忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 ――田中さん、実家のお母さんからお電話ですよ。
 ――ああ、済みません、大家さん。もしもし、替わりました。お母さん、久し振り。元気にしてた?
 久し振りね、元気だったよ。そんな他愛もない挨拶から始まるお互いの近況報告。私は穏やかに相槌を打ち、覚え書きから幾つか、最近あった事をさも楽しそうに伝える。そして別の紙にメモを取る。
 三十分もそうしただろうか。
 ――あ、じゃあ、そろそろ行かなきゃいけないから。またね、母さん。
 またね、と答えて通話を切った。

 ――鈴木さん、お姉さんからお電話ですよ。
 ――はーい、今行きます。大家さん、いつも済みませんねぇ。姉さん、どう? 景気は。
 いつも通り、ぼちぼちだねぇ。そのやり取りもいつも通りだ。私はやはり覚え書きを種に、話を続ける。
 ――姉さん、三年前に傷めて手術した喉はその後、どうだい? やっぱり声は元には……。
 大丈夫よ、喋るのには困らないから。これももう何度繰り返したか。
 ――じゃあ、また喉を傷めると悪いから、また今度。その内、会いたいね。
 そうね。その内ね。
 そんな日は先ず来ないけれど。それは口にせず通話を切った。

 ――山田さん、会社の部長さんからお電話ですよ。
 ――はい、有難うございます。大家さん。もしもし、お電話替わりました。山田です。部長、申し訳ありません。なかなか出社出来ず……。
 いいえ、養生が第一だもの。山田君は無理をし過ぎるの。先ずはゆっくり、休んで後の出社に備えて頂戴。覚書さえ無い定型文。それで充分だった。
 ――はい! 有難うございます!
 電話応対のお手本の様なはきはきとした受け答え。それが生かされる事はこの先、ないだろうけれど。
 お見舞いと労いの言葉を口にして通話を切った。

 ふう……と、溜息が漏れた。
 未だ未だ「大家さん」を通じて電話を掛けなければならない。温くなった缶コーヒーで喉を湿らせながら辺りを見回すと、向かいのブースでは男性の親族、友人担当の男性がやはり疲れた顔でこちらに微苦笑を送った。
 私達がしているのはこの老人施設の入所者への――掛かってくる筈のない電話。
 既に故人だったり、縁が切れていたり、理由は様々だけれど、只唯一の共通点は受け手がそれを待ち望んでいるという事。掛かってくる事はないという厳然たる事実さえも否定して迄、彼等は待っている。
 最早、声が違っている事さえも、長く会わない間に喉を傷めたから、で誤魔化されてしまう程に思考も弱っていると言うのに。
 忘れられない事も、あるらしい。
 そしてそれは時に、生き甲斐にも繋がるらしい。
 あの懐かしい人からの電話は、次はいつ掛かってくるだろう? もし掛かってきたら、心配を掛けないようにちゃんと応対をして、お互いの近況を話して、それから……。彼等に直接接触する機会のある同僚からは、彼等はそうやっていつも楽しそうに電話を待っていると聞いている。
 そう思えば、この単調な作業の繰り返しも、意味がある事なのだろう。
 もう一頑張りするか。私は内部通話用のインターホンのスイッチを入れた。

                      * * *

 数十年後。
「斉藤さん、田中さんからお電話ですよ」
「はい、済みませんね、大家さん。田中さん、懐かしいなぁ。元気だったかしら?」
 昨日は鈴木さんからも電話があった。
 山田さんや他の人ともその内電話で話したいなぁ……。色々、お話して上げたい事があるんだから。
 だって、それが生き甲斐なんだもの。

                      ―了―
 


 ミイラ取りがミイラ?(^^;)
 人に生き甲斐を与えている心算が、それが自分の生き甲斐になっていたというお話☆

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
ミイラ取りがミイラ…なまじっか電話の仕事をしてたが故に、ミイラになっちゃうんだろうな

ん~家族が面会に来る入所者なんて、半分位だものね。寂しいよね~
冬猫 2009/09/13(Sun)00:59:34 編集
Re:こんばんは
所によっては月々の料金を振込みではなく、直接持参のみ(当然序でに会って行けって事)にしているとか。
そうでもしないと来ないのかねぇ(--;)
巽(たつみ)【2009/09/13 21:19】
おはようございます♪
電話が心の支えになることもある、よね。
自分の生き甲斐って見つけるの難しいかも!

施設を姥棄山と間違ってる輩も…多いものね。。。
つきみぃ URL 2009/09/13(Sun)09:44:29 編集
Re:おはようございます♪
姥捨て山(ノ_;)
身近な人とのコミュニケーションだけでも、ボケや精神的な老いの防止には効果があるんじゃないかと思うんだけどねぇ。
巽(たつみ)【2009/09/13 21:22】
おはよう!
結果は予想できたけどね。

最初、ボケた老人からの電話を、成りすましで受けている方だと思っていたので、中々話が飲み込めなかったよ。(^_^;)
何度も読み直してしまった。(^_^;)

う~ん、日本の縮図か?(-_-;)
afool URL 2009/09/13(Sun)11:17:15 編集
Re:おはよう!
成りすましで掛けている方(^^;)
巽(たつみ)【2009/09/13 21:25】
こんにちは♪
電話が心の支えかぁ~!
そういう事あるでしょうね、なんか一寸、
寂しいね!

生甲斐かぁ~あるだけ良いのかもネ!
クーピー URL 2009/09/13(Sun)15:41:50 編集
Re:こんにちは♪
掛かってくる筈のない電話でも、待ち続ける事が少しでも支えになれば、という話。
生き甲斐……人それぞれ、何が生き甲斐になるか解らないけどね。
巽(たつみ)【2009/09/13 21:26】
無題
どもども!
何かと思えば…一種のボランティアっすか?
そこで勇気を出して「ちょっと事故っちゃって…」とか言えば、もっと儲かると思うんですけど(爆)
猫バカ1番 URL 2009/09/13(Sun)20:42:08 編集
Re:無題
オレオレかいな(笑)
最近は色々と手口が増えてきたみたいですね~。ああいう成りすましは最低ですが(--;)
巽(たつみ)【2009/09/13 21:29】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(08/03)
(07/01)
(06/01)
(05/03)
(04/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]