忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
 京はきゃらめる――キャラクターをあしらったデコレーションメールを多用する、不破りえ――が世話役として口利きをすればよかったのだろうか?
 それで新聞部が、あの先生が作ったみたいな告知文を掲載すればよかった?
 僕は新聞部に些かの同情を抱きながらも、いつもにも増して不機嫌な顔をした兄貴を宥めに掛かった。

「京、掲載を断られたからってそう怒るなよ。新聞部にも新聞部なりのポリシーとかあるんだからさ」
「ポリシー? 『一個人の主観、主義を元とした告知等は掲載しない』って奴か?」京が唸る。噛み付かれそうでちょっと怖い。いや、勿論例えだけれど。
 校内の新聞とは言え、いや、それだからこそ、どんな事があっても公平を規するべきだ――それが新聞部の伝統的な主張だった。どんな内容であれ、一生徒の告知に記事欄を貸す事はならない、と。
 勿論、部員が書いた記事においてもその公平さを遵守すべきと定められているらしい。
 が――京はふんと鼻を鳴らして、言った。
「部員であれ、一個人の主観の絡まない記事などあるものか。そもそも主観無くして記事なんぞ書ける訳がないだろう。自分なりの目で見て、自分なりに感じた事を、自分なりの言葉で書くんだからな」
「それはまぁ……そうだけど。告知とは違うんじゃないかな。主張をしてる訳じゃあないし」
「マスコミが書く物も含めて、新聞に載ってる事は全て公平に書かれた、個人の主張は一切含まない事実だとでも?」嫌味ったらしく、京が哂う。
 流石に僕だって、そうは思っていない。
 
 新聞という一種の権威あるものに書かれた記事は、読者にはそれなりの信憑性を持って受け止められている。完全に鵜呑みにする者、疑って掛かる者、程度は人それぞれだろうし、新聞社によってもその信用度は違うだろう。
 これが週刊誌――特に話題になりがちな写真週刊誌辺り――ともなればやや、信頼性は落ちる気がする。それでももしかしたら、などという人も居る様だけれど。
 只、いずれにせよ、人が書く以上は完全なる客観などあり得ないだろう。全てにおいて記者個人の主観という色眼鏡が掛かり、読者はそれ越しに事件の内容を見せられる事となる。然も中には態と濃い色眼鏡で読者を惑わせ、全く違う光景を見せようとする者も居るし――そういう売れればいい、話題になればいい的な記事は当然叩かれるけど、何故かなくならない。
「使用される言葉、写真、全てが主張の為の手段じゃないのか?」と、京。「同じ人物の写真でも、撮影された時の表情一つで見る者の印象はがらりと変わるじゃないか。複数手に入れた内のどれを使うか。それも記者の匙加減一つだ。新聞部の記事だってそういった取捨選択を経て作られているんだぞ? 記者個人の主張や主観が絡んでいないと、これでも言えるのか?」
 いや、僕に絡まれても――辟易しつつも、僕は頷かざるを得ない。
 それにしても京、それ程迄に掲載させたかったんだろうか。あの告知文……。

 と、未だ文句を言い足りなさそうな京の携帯が短く鳴った。メールの様だ。
 眉を顰めつつも京は携帯を開く。そして差出人を確かめて更に眉間の皺を深くし――メール画面を僕に突き出した。片手で頭を抱えて。
「読んでくれ。俺はどうもこのデコレーションという奴が苦手だ」
 言われて覗き込めば、何と言うかカラフルな……。これだけで差出人が判ろうというものだった。
「なるほど、きゃらめる……ねぇ」女子高生らしい可愛らしいキャラクターがそこかしこに点在する文章を、半ば解読する様な気分で読んで、僕は京に言った。「要約するとね、告知文を載せる事は出来ないけど、寮の纏め役として一言、みたいな取材を新聞部から申し込んで、それを掲載する事は出来そう……だってさ」
 暫し二人して顔を見合わせて、同時に僕達は言った。
『何だそりゃ!?』

 結局、京、新聞部共に言い分があり、ポリシーがあり、という事らしいが――振り回される僕の気になって欲しい。
 ともあれ京の主張は無事に新学期の第一号に掲載され、生徒達は戦々恐々とする事になった。
 何しろ、その取材内容を端的に言い表した例の告知文はと言えば――。
『夏休み中の帰省等で気が緩み、服装や髪型の乱れが目立つ生徒には、それを正すようにこの真田京自ら懇々と説得に当たらせて貰う!』
 実力行使しないだけマシ? いや……僕だって京の説得なんてお断りだよ。

                      ―了―

 夜霧とafoolさんのお陰(?)で連続登場!(笑)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
風紀委員?!
この時代いるのかな?
京くんって風紀+学級委員+寮長?!
つきみぃ URL 2009/08/21(Fri)23:39:00 編集
Re:風紀委員?!
何でしょうね?(笑)
只の世話焼き!?(爆)
巽(たつみ)【2009/08/22 20:46】
おはよう!
いやいや、私があんなコメントしたのは、確か女子寮の寮長が不破りえ(違ったっけ?)だと思ったので、「一方女子寮では・・・」みたいな話が書けるかなって思ったんよ。

例えば、夏休みも終わろうとしているのに、宿題未完成者が大量にいてみたいな。
そうすると、「きゃらめるが世話すれば良かった?」
に繋がるかな?ってね。
afool URL 2009/08/22(Sat)10:45:50 編集
Re:おはよう!
りえちゃんは寮長じゃなくて新聞部ですよ~(笑)
一方女子寮では……も面白そうだけどね^^
巽(たつみ)【2009/08/22 20:49】
再び(笑)
ゴメン、いま調べてみた。
女子寮の寮長は貴田月夜だったね。(^_^;)
月夜、滅多に出てこないから覚えられない。(笑)
afool URL 2009/08/22(Sat)10:50:57 編集
Re:再び(笑)
月夜さん、女子版京みたいなもんだから(笑)
イマイチ出し難いかも(^^;)
巽(たつみ)【2009/08/22 20:50】
こんにちは♪
いやぁ~京君は・・・・何と申しますかぁ・・・
ほんまに生真面目なんだねぇ!

疲れないのかねぇ?
何にしましてもご苦労様でございます。
クーピー URL 2009/08/22(Sat)12:08:45 編集
Re:こんにちは♪
や、本人はやる気満々なので、少なくともその気力が持続している間は疲れを感じないみたい(笑)
疲れるのは周りの方かもね~。特に祥(^^;)
巽(たつみ)【2009/08/22 20:51】
こんにちは
京君………それは…(笑)
どんなに理屈をこねられても、そんな記事私なら載せてあげな~い(´~`;)
冬猫 2009/08/22(Sat)12:33:07 編集
Re:こんにちは
駄目っすか! やっぱり!(爆)
巽(たつみ)【2009/08/22 20:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]