忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 空はどこ迄も青く、澄んだ空気の下、とりどりの色に飾り付けられた山々。楢、紅葉、赤い色……。常緑樹に混じるそれらが互いの色をより際立たせる。底に流れる川のせせらぎに、小鳥の鳴き声、小動物の立てる控え目な足音――それらが本当に聞こえてきそうな、ガイドブックの写真。
 
 ちらりと見えた、友人の道長が持っていたそれに釣られたのが間違いだった、と優太は痛感していた。

 写真に切り取られた自然の一場面を手に取るのと、自分がその一部になるのとでは大した差があった。解っていた心算でも。
 人間って……本当、小さいよなぁ――切り株に身体を休めつつ、優太は空を見上げた。
 青い空は木々に遮られ、遥か遠い。秋の長雨の所為か水量の増えた川は、せせらぎなどという涼しげな風情は無い。歩く大地には腐葉土が積もり、水を含んで時折、滑る。虫にも悩まされた。
 山歩きの経験があるでもなく、ほんのハイキング気分で入った優太は、後悔する事頻りだった。
 然も元々ガイドを持って来た友人は行きたくない、と付き合ってくれず一人旅。行き会う観光客も無く、物寂しい事この上ない。
 とは言え、悪い事ばかりでもない。
 今居る、ぽっかりと開けた草地には、爽やかな風が渡り、濃い葉陰は強い日差しを和らげてくれる。
 涼しい所でゆっくりしたいという目的は、確かに果たしていた。 

 休息を終え、帰路に着こうかと思った頃、ふと、風向きが変わった。
 湿った匂い。
 優太は眉を潜め、周囲を見回した。
 頭上に不穏な陰りを見付け、そそくさと腰を上げる。早く、麓に戻らねば。 
 所はハイキングコースからやや外れた広場。万が一の遭難防止にと持って来たロープを、切り株から突き出た枝に括り付け、元来た道へと歩き出す。
 所々の木の枝にロープを掛けつつ、優太は道を進んだ。

 しかし十分程でその脚を止める事となった。
 前方には一本の巨木。
 コースから広場への道すがら、こんな木は無かった筈だという記憶と、その木陰の一段と濃い闇が警鐘を鳴らす。
 コースからは真っ直ぐ外れた心算だった。迷ったとは思えない。
 念の為、ロープを辿り広場に戻ろうとすると、やがてそちらにも巨木が立ちはだかった。
 迷わされた――優太は徐々に早くなる心音を、深呼吸で抑え込み、一歩ずつ、歩を進めた。巨木に向かって。
 そして心の裡で祈る様に呟く。
 
 こんな所で迷っていては、先の広場で感じた湿った匂いの元、不穏な陰りの元を報せに行けない――自分がそうなってしまっては!
 だから、一旦帰るよ――それだけをそっと口に出すと、行く手の闇は幻の様に霧散した。

                    * * * * * 

「それで麓に戻って警察に通報して、また連れて行った訳か」感心半分、呆れが半分、複雑な顔で道長は言った。「よくまた行けたな」
「仕方ないだろう。見付けちまったんだから。その為にもロープ張って戻ったんだし」優太は肩を竦めた。「一旦帰るって……報せに行って来るって約束したんだから」
 それにしてもハイキングに行って遭難者の遺体を見付けるわ、誘われそうになるわ、散々だったと愚痴ると、道長は苦笑いした。
「だから俺、行きたくないって言ったじゃん」
「そもそもお前が持って来たガイドに載ってたんだぞ? 何で行きたくなかった訳?」
「だってあれ、心霊スポットガイドだもん」

                         ―了―

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
開設おめでとうございます☆☆
きゃあ☆ここは、コメント出来ますね!(笑)
これからも末永くよろしくお願いします!
元気に良い小説を書いて下さいね~(^^)
冬猫 2007/09/17(Mon)00:11:10 編集
早速、有難うございます♪
ここの方が携帯でも見易い様なので^^
こちらこそ宜しくお願いしますね!
2007/09/17(Mon)00:22:51 編集
無題
こんばんわ♪
心霊スポット・・・。
学生時代を思い出しちゃいました。
最後はクスッとわらっちゃいました(^.^)
moon URL 2007/10/24(Wed)22:13:49 編集
Re:無題
こんばんは(^^)
学生時代、行った事でもおありで……?
ちょっと小噺風にオチを付けてみました(^^)ノ
巽(たつみ)【2007/10/24 22:54】
無題
心霊スポット巡り、昔はなんとなくしたかった。
結局したことないけど。
今は、どうでもいいけど。なんか霊ってそこらへんにいるみたいだしね(笑
でも、本当にいるのかなぁ。いるような気もするし、念がつくりあげてるきもする。よくわからない。ファブィ。
見習猫シンΨ URL 2007/12/30(Sun)04:27:12 編集
Re:無題
私も行った事は無い(笑)
因みに見た事も無い。
幽霊は実在するのか、脳の中に在るのか……清かには判らないけど、面白い存在ではある。
巽(たつみ)【2007/12/30 14:33】
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(08/03)
(07/01)
(06/01)
(05/03)
(04/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]