忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
 親しい友人四人での旅行。私達の大学の夏休み最後のイベントとして行なわれたそれは、ある意味、忘れられないものとなった。それと言うのも四人の内一人が、こういった場合の恒例のイベントである肝試し中、神隠しに遭ってしまったから。
 山中の小さな温泉旅館。だけれど近くには滝や広い河原、観光施設が点在し、それなりに遊ぶ事ものんびり過ごす事も選択出来る、ちょっとした穴場だった。
 そしてその旅館の裏には小高い山。散策中、その山への登山道に朱塗りの剥げ掛かった鳥居を見付けたのは海晴みはるだった。
「山そのものが御神体っていう神社もあるわよね」興味深げにそう言ったのは沙耶子だった。
「でも、此処は手入れされてないっぽいよ?」鳥居をつついて言ったのは園美。
 それと鳥居を気味悪い思いで見上げていたのが私、杏子きょうこだった。
「それにしてもこの鳥居の正面から真っ直ぐ線を引いたとして……上の山頂には此処から見る限り何も無さそうだし、下は旅館の建物にぶつかってるだけ。道が無いわね」と、沙耶子。
「道?」園美が首を傾げる。
「参道よ。あるいは神様が通る道……。鳥居だけが取り残されちゃったのかしら?」
「宿の人に訊いてみる?」私が尋ねると、沙耶子は辛うじてそれと判る登山道に足を掛けた。
「先ずは上に行ってみましょ。もしかしたら樹に隠れて見えないだけで小さな社殿でもあるのかも知れないし」
 そうだった。沙耶子は人に訊くより先ず自分で可能な限り調べる質だった。
 幸い陽は未だ高い。私達はちょっとした宝探し気分で山を登り、頂上に本当に小さな、古びた社殿を発見し、興奮したものだった。しかし狭い境内を一通り回ってみたものの、何をまつった社なのかは判らずじまいだった。
 しかし、思えばそこで満足していればよかったのだ。
 社殿迄の道程みちのりが意外になだらかで、その晩が明るい満月の光に彩られていたのがいけなかったのかも知れない。私達は無謀にも夜、肝試しとしてそこに出向く事にしたのだった。
 沙耶子と園美、私と海晴が組み、十分の差を置いて出発する。懐中電灯は一組に一本。勿論、迷った時の為に携帯電話はそれぞれ持っていたけれど。
 午後八時半。私達は沙耶子達を見送った。暫くはお喋りな園美の声が聞こえていたけれど、それも遠ざかり、私達の間には不気味な沈黙が横たわった。
 落ち着かない十分間を過ごし、私達は顔を回せて互いに頷くと、鳥居を潜った。

「それにしても酷い道ねぇ」歩きながら――怖さを紛らわせる為もあってか――海晴が言う。「って言うか、道なんか無いに等しいじゃない」
「長年使われていなかったみたいね。昼間通ったのも、殆ど獣道みたいなものだったし」尤も、昼間通っていたから草が踏み倒されて、夜目にも辛うじて道を判別出来るのだけれど。
 それにしてもやはり夜道は、勝手が違った。昼はちょっとしたピクニック気分だったのに、夜はつまずかないように、道を外れないようにと気を遣うだけで、体力さえも減っていく様だった。
「沙耶子達、もう上に着いたかな?」息が上がっている癖に、海晴は喋り続ける。
「沙耶子はしっかりしてるからね。園美に振り回されてなければ、もう着いて待ってるんじゃない?」
「そうかもね」海晴は少し、笑う。
 そうしてやっと口を閉じた後、ぽつりと言った。
「ねぇ、何か、後ろから音がしない?」
 私ははたと立ち止まり、周囲の音に耳を澄ます。けれど夜の雑木林は意外とにぎやかい。風に乗る葉擦れの音、もうはや秋を告げる虫の声、夜行性の小動物の立てるらしきかさこそと密やかな音。
「足音みたいなの、聞こえない?」海晴は言い募る。
「気の所為よ。宿の人には町の方に散歩に行くって言って出て来たし、他にこんな所に来る人なんて……」私はパタパタと手を振って、不安を掻き消そうとする。実際、足音の様な規則正しい音は、聞こえない。「怖いんでしょ。さっさと行って、お終いにして、帰って温泉に浸かろう?」
「うん……」頷いた海晴と共に、私はまた夜道を歩き始めた。

 境内では沙耶子と園美が何やら話しをしながら待っていた。そして私達の姿を見るなり、園美が言った。
「杏子達、ちゃんと十分置いてから出た?」
 訳が解らない儘、私達は頷く。ちゃんと二人共それぞれ、腕時計や携帯の表示で確かめてから出発したのだ。
「何か、直ぐ後から誰か近付いて来てる様な気配が……」怪訝な様子で、沙耶子が言った。「来る途中も誰にも出会わなかったわよね?」
 私達は頷く。只、誰かが近付いて来る様な気配について、海晴が先程の話をした。
「どういう事?」園美が沙耶子を振り返る。「私達の後ろから付いて来る誰かが居たとして、それがまた杏子達の後ろから、なんて……。確かに夜道だし、辺りは雑木林だけど、誰かが途中で潜んでた?」
「気味の悪い事言わないでよ!」海晴が悲鳴の様な声を上げる。「誰がそんな事するって言うの? 痴漢?」
「だとしても、私達が出発してから十分の間、杏子達は山道の上り口に居たのよね?」と、沙耶子。「その様子じゃ、その間誰もここには登っていない。私達がここに来る事は宿の人にも言っていないし、予め知っている人が居よう筈もない。詰まり待ち伏せも出来ない」
「じ、じゃあ誰が……いえ、何が……?」私がそう言い直したのは、やはり気配を感じ取っていたからなのだろうか。人ではない、何ものかの気配を。
「と、兎に角、降りよう!」園美が言い、早くも道に踏み込んだ。そして、そこで動きを止めた。

 生暖かい澱んだ風、の様な感じだった。正確には何だったのか、私には解らない。
 登山道を上り、一気に吹き抜けて行ったそれが。
 只、一陣の風が吹き抜けて行った後に、園美の姿は無かった。
 風に思わず目を瞑り、顔を庇ってうずくまっていた私達は、それぞれに社殿のものと思われる扉が立てる開閉音を聞いていた。だから体勢を立て直し、園美が居ないと知れるや否や、そこに逃げ込んだものと思って駆け寄った。
 しかし社殿の扉は錆び切った鍵で閉ざされ、開けられた様子は――そして開けられそうな様子も――なかった。
 どこかが外れるのではないか、他に扉があるのではないか、私達は園美の名を呼びながら必死に探した。それでも何一つ見付からないと知ると、三人で山を下りて宿に駆け込み、人手を募った。
 しかし結局、それ以来、園美は姿を消した。錆び付いた鍵をどうにか開けて、社殿の中迄見せて貰ったけれど……。

「道が、通ってしまったのかも知れないわね」草臥れた身体を宿で休めながら、沙耶子が言った。
「道?」私が訊き返す。
「あの社殿から鳥居を通る道は、この旅館で塞がれてしまっていた。そして通る人も居ない道は徐々に廃れていった。ところが私達が通る事で道が再び開け……あの何ものかの通り道が出来てしまった。園美は、丁度その道の上に居たから……」
「あれは……何だったのかしら?」
「旅館の人に訊いた所では、かなり昔からある社殿だそうで……だけど、祀り手が居なくなってしまい、跡を継ぐ人もなく……詰まる所、解らないそうよ。只一つ言えるのは、山の神様は女性には厳しいそうよ」
 そしてもう何も喋りたくもないといった風に目を閉じてしまった沙耶子を余所に、私は窓から見える山を見上げた。
 あれが本当に山の神様だったとしたら――打ち捨てられ、忘れられて零落れいらくしたそれは、果たしてたった一人の生贄で満足したのだろうか?

 その後、その旅館には当然行っていないけれど、それから数年で潰れたと風の噂に聞いた。道を塞いでいた建物は何故か異常な迄の早さで、朽ちて行ったと言う。

                      ―了―

 HTMLのテスト投稿にしようと思って書いてたら、ヤケに長くなった(汗)
 ブラウザにもよるらしいんですが、ルビ(読み仮名)表示されてますか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ルビ
ばっちりですよ~♪
なんか違うと思ったらそうか、ルビだったんだ。名前の読み方がわかるってのはいいですね(^^)

で…園美さんはそのまま連れ去られたんですか??神隠し…(゜_゜;)
怖いよ~(^^;
つきみぃ URL 2008/08/28(Thu)00:07:23 編集
Re:ルビ
漢字が多いと一部で評判なので(笑)何か方法が無いかと探してHTMLタグの本をゲットしてきました♪ 
rubyルビー>タグというのがあるんですね!
って、あれ? その儘打ったら表示されない。コメ欄もタグ有効なのかな? 有効っぽい☆
園美さんは文字通り神隠しに遭った様子……。
巽(たつみ)【2008/08/28 00:33】
おはよう!
私なら、こんな無謀なことはしないな。(笑)
冒険心も程々にしないと~。

ルビねぇ、IE6ではちゃんとなってるけど、firefoxではダメみたい。
漢字の後ろに括弧つきで表示されてる。
afool URL 2008/08/28(Thu)11:11:06 編集
Re:おはよう!
うん、対応してないブラウザでは、漢字(よみがな)って感じに表示されるようにタグ打ってます☆
IE6はOKか〆(。。)

昼間だけにしとけばよかったのにねぇ(苦笑)
巽(たつみ)【2008/08/28 14:40】
神隠し・・・
生暖かい風が吹いたらご注意!やね^^;
山は、女性を嫌うって言うよね。
そうそう、私も巽さんの漢字多い~って思ってたの。
一般に出版されてる本より、多いわ^^
ルビは良い!良い!
ぴぴ 2008/08/28(Thu)11:39:09 編集
Re:神隠し・・・
矢張り漢字多いっすか!(^^;)
これでも巫山戯るなと言われない程度に控えてたんですが……。最近の本や新聞って無駄に平仮名多くないですか? 逆に読み難いし、読めなきゃ辞書引こうって行動にも繋がらないよなぁ(--;)
巽(たつみ)【2008/08/28 14:47】
こんにちは
え~!園美さんつれさられたままなん???
いやだ~~~~~~~~!

肝試しなんて、遊び半分でするからそんなことになるんですよ。ったくぅ。

ルビ表示されたますよ♫よみやすくていいです!
なっち URL 2008/08/28(Thu)12:25:35 編集
Re:こんにちは
神隠しっすから(苦笑)
やっぱり肝試しは危険ですね~☆
ルビ、OKっすか! 携帯のブラウザだと多分括弧で括られてると思うけど。
巽(たつみ)【2008/08/28 14:54】
こんにちは。
お話の感想は…すいません、三津田さんの『山魔』読了したばっかりなんで…(汗)見事にかぶりそう…ごめんなさいね。

ルビ。ちゃんと出てますよ。
うーん。でもね、巽さんらしくないなあ、って思いました。もっと本読め!読めないなら自分で調べましょうよ、ばりの漢字いっぱいの使い方、かなり好きやったんですけど…☆え?違う?
ちなみに私は、固有名詞の特殊な読み方を除いては、ほぼ全部読めてますよん。えっへん♪
みけねこ URL 2008/08/28(Thu)12:48:44 編集
Re:こんにちは。
あ、被ってますか? 『山魔』読んでないんで解んないっす(汗)

漢字……流石みけねこさん♪ 
いや、余りに「漢字が多い」と評判なんで(苦笑)
読めなきゃ調べる暇のある人ばかりでもないだろうし。今は携帯でも調べられるけどさ。さりとて、出来るだけ漢字は使いたいし(笑)
取り敢えず難読語と特殊な固有名詞には付けようかな、と。書いても読み飛ばされたら意味無いからねぇ☆
……寧ろ漢字使い放題になったりして(笑)
巽(たつみ)【2008/08/28 15:15】
こんばんは
漢字ねぇ。
私は難しそうな漢字は避けてるよ。
漢字変換は、PCだとどんな難しい漢字でも変換できちゃうけど、やっぱり読む人のこと考えて平易にって。
特に中国の歴史ものを書く時は、難しい漢字だらけになりそうだからねぇ。
人名とかはしょうがないとして、なるべくね。
それでもたまに出ちゃうけど。(笑)
afool URL 2008/08/28(Thu)18:25:48 編集
Re:こんばんは
此でも手書きよりマシなんだよ~(笑)
変換したいのに普通に変換出来ないのも在るんだもん。流石にそんなのは最早一般的ではないのだろうと「ちっ!」とか舌打ちしつつ、平仮名にしてるけど。
中国の歴史物はまた特別難しそうですねぇ。国名とか、人名とか。それこそ読み仮名宜しく!(^^)ゝ
巽(たつみ)【2008/08/28 20:26】
こんばんは
ルビはわからないよー(゚ω゚?)携帯だから。

怖いね。これから先、日本の人口は減るみたいだし、古い護り手がいない社は増えるんだろーな

ところで、人間を連れていってどーするつもりなんだろう?って思うよね
冬猫 URL 2008/08/28(Thu)20:39:41 編集
Re:こんばんは
あの世で祀り手にする……とか(怖)

ルビ、私のも携帯は出ないよ~。
携帯だと漢字(よみがな)な形で表示されてると思う。非対応ブラウザではそうなるようにタグ入れたから。
巽(たつみ)【2008/08/28 22:12】
無題
あ~本当だ、Firefoxだと単語後に()だけど、IE6だと単語上にルビになってる!
しかしコード打ちは面倒ですよね。

神隠しの伝承って意外に多いみたいですね。
銀河系一朗 URL 2008/08/28(Thu)22:37:33 編集
Re:無題
簡易エディターに切り替えたり、ルビに加えて非対応の場合の()を表示させようとすると、ちょこっと長いタグになったり……面倒ではあるけどね(^^;)
神隠し……ふと思ったけど、海外ではどう言うんでしょ?
巽(たつみ)【2008/08/29 00:41】
またまた、おはよう!(笑)
確かね、文部省の方針なんだよ。
常用漢字以外は、基本的に平仮名にするようにって。
どうしても使う場合は、ルビ振るようにって。
新聞は、中学生程度の学力で読めるように、統一してるっていう話だよ。
文章の書き方の本などでも、常に漢字の比率は問題になっているみたい。
確かに、平仮名の連続は読み難いけど、句読点を増やすことで、防げる部分はあるけど、漢字が多過ぎると文章が全体に黒っぽくなって、読者に、読む気を無くさせるとか言う話みたい。
afool URL 2008/08/29(Fri)10:56:28 編集
Re:またまた、おはよう!(笑)
文部省~! この国の子供をおバカにしたいのか~? 甘やかせばいいってもんじゃない!
最近の新聞なんてこぞって『字が大きく、見易くなりました!』なんて遣ってるんだから、ルビ使ったってそんなに見難くならないと思うけど……。
私は平仮名が多いと読む気が無くなる……(変人)
巽(たつみ)【2008/08/29 15:57】
ルビ表示されてまぁ~す!
でも、なんか面倒くさそうだねぇ!
お疲れ様です。

神隠しって、どうなっちゃうんだろう?
どこかで生きてるのかな?

しかし夜なんかに、そんな場所に近寄っちゃいけないよねぇ~!
クワバラ!クワバラ!
クーピー URL 2008/08/29(Fri)23:54:54 編集
Re:ルビ表示されてまぁ~す!
まぁ、取り敢えず一般的じゃなさそうなものや固有名詞には付けようかと(^^;)
神隠し……どうなるんでしょうねぇ。
大体、夜中に山になんか入っちゃいかんよ~☆
巽(たつみ)【2008/08/30 19:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]