忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 はらり……窓際の文机に開いた儘置かれた本のページが一枚、風に捲られた。
 風は時折、窓から吹き込んでは、更に二枚、三枚とページを捲って行く。
 
 丸で透明人間が本を読んでいるみたいだ、と床に伏せった儘、香夏子は思った。そして、ああ、しまった、栞を挟んで置くんだった、と。これでは続きを捜すのに手間取りそうだ。
 しかし、読書中に襲ったいつもの発作の苦しさに、助けを呼ぶのに必死で、それどころではなかったのも事実。
 幸い、今日一日安静にしていれば回復出来そうだ――それが自分でも解る程に、慣れてしまっていた。

 はらり……更にページは捲れる。
 窓の外の竹林を通して差し込む和らいだ日差しと、静かな中に時折流れるその音に誘われる様に、香夏子は眠りに落ちて行った。

 夕方、冷えるからと窓を閉めに来た母の気配に、香夏子は目を覚ました。
 具合はどうかと尋ねる母に、大分気分がいいと、半身を起こして答える。そしてふと、目をやると、文机の上の本はすっかり終わり迄、捲れてしまっていた。
 本を取って欲しいと頼むと、母は苦笑しつつもそれを手渡してくれた。程々にしなさいよ、と言いつつ。
 あら?――と香夏子は目を丸くした。倒れる前に読んでいた辺りに、栞が差し挟まれている。開いてみると、やはり見覚えのある文章と、その先に続く未知の文章。
 あの時、栞を挟んで置いてくれたのかと母に訊くと、彼女は首を横に振った。それどころじゃなかった、と。
 けれどあれ以来この部屋に来たのは、掛かり付けの医師位。文机に近付きさえしていなかった筈だ。
 
 首を傾げる彼女に、母は何かの思い違いでしょうと微苦笑し、後で夕飯を持って来るから大人しく寝ていなさいと言い置いて出て行った。
 母の言葉に頷きつつ、香夏子はこっそりと床を抜け出し、文机迄両手両膝で這って行く。
 文机の前に敷かれた座布団に手を突いてみると、仄かに、温かかった。
 本当に読書好きの透明人間でも居たのかも知れない、と香夏子は微笑した。そう言えばあの時、ページを捲る程の風があったにしては、窓外の竹林はざわりともしていなかった。
 栞はささやかなお礼なのかも知れない。

                      ―了―


 遅くなったので短めに~☆

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
夜霧がクリスで微
夜霧がクリスで微苦笑するはずだった。
BlogPetの夜霧 URL 2010/09/20(Mon)15:32:45 編集
Re:夜霧がクリスで微
や、苦笑されるのは夜霧の方じゃあ……?
巽(たつみ)【2010/09/20 22:27】
無題
突込みどころがないでもないけど・・・。(笑)
まぁ、良いお話でした。(^o^)
afool 2010/09/21(Tue)12:59:13 編集
Re:無題
有難う(^^)
しかし、うちの登場人物、怪異に慣れ過ぎだ(←自分で突っ込んどく)
巽(たつみ)【2010/09/21 22:50】
自動
しおり挟み霊(笑)
透明人間って本当にいたらスゴいって思う。
目の錯覚で見えづらくするってのは出来そうだよね…??
つきみぃ URL 2010/09/22(Wed)10:21:43 編集
Re:自動
先に読ませて貰ったけど、栞挟んどくねー、みたいな(笑)
保護色とか、目の錯覚とかで気付かれ難く擬態する事は出来るかも?
巽(たつみ)【2010/09/22 22:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(04/01)
(03/01)
(02/01)
(01/01)
(12/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]