忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 背負った罪は消えはしないと、彼女は、苦笑したよ――そう共通の友人から聞かされて、僕自身も苦笑を浮かべる他なかった。
 あの頑固者。

 彼女と僕が初めて会ったのはかれこれ十年以上も前の事だ。お互い十代半ばで、お互い、登校拒否に陥っていた。
 僕の場合、学校で何があったって訳じゃない。強いて言えば――何も無かったからだろうか。
 特別に就きたい職業もなく、目標もなく、それでも就職に不利だからと親と教師に言われる儘、進学した。よくある話だろう。そう、僕は至って普通だった。
 只、目標のない学校に居る事に、少しだけ、焦りを感じていただけだ。別の道を歩けば、やりたい事、自分に向いた事が見付かったのではないかと――夢を見ていただけだったのだ。

 彼女は僕とは少しだけ、事情が違った。 
 彼女は目標を持っていた。
 だが、第一志望に落ち、滑り止めに受けた学校に入ったものの、そこは彼女が満足出来るレベルではなく……彼女もまた、夢の中に逃避した。一年浪人してでも、第一志望を選択するべきだったのではないか、と。
 そして徐々に、彼女も学校から遠ざかって行った。

 そんな僕達が顔を合わせたのは、ネットカフェだった。徐々に家の中にも居場所を失くし、面白くないからと度々外出していた頃だ。同年代の、やはり居場所のなさそうな彼女を見掛け、話し掛けたのは僕の方だった。尤も、彼女との差異は直ぐに判ったし、女の子だからと意識した事もなかったのだけど。
「何か目標とか、ないの?」お互いの話をした後に、彼女は尋ねてきた。「やってみたい事とか」
「先生みたいな事、言うなよ」僕は頬を膨らませた。「あったらやってる……かなぁ」
 自分でも、そこ迄やる気の出る事が見付かるかどうか、僕は疑問だった。
 呆れた様に苦笑して、彼女はこう言った。
「無くても何かやらなきゃいけない……それも面倒よね」
「あっても、それをやり遂げなきゃ気が済まない……それもしんどいよな」
 僕達は顔を見合わせた。何を考えているか、お互いに察していた。
 面倒でしんどいこの世からの逃避――その筈だった。

 数日後の夕暮れ時、彼女が用意した薬を飲んだ僕は、深い闇に落ち行く様に、あるいは安寧な眠りに落ちる様に意識を失い……。
 夢を、見た様な気もする。
 酷く、取り乱している夢。号泣する母に取り縋って、一緒に泣き喚く夢。幼い頃の楽しい思い出の混じった夢。もうしなくていい筈の、選択に悩む夢……。それは僕の未練だっただろうか。

 やがて、頬の痛みで目を覚ました。

「やっと起きたわね」彼女は言った。すっかり夜になっていたけれど、場所は変わらず人気の無い川原の橋の下だった。
「何で……? 生きてるのか? あの薬……」未だぼんやりとした頭で、脈絡のない問いを彼女に投げ掛ける。
「毒薬には違いないけど、死には至らないわ。一時的に意識を失うだけ。でも、気分は味わえたでしょ?」にっ、と彼女は笑った。「一度、死んだ気分は」
 こくり、と僕は頷いた。
「昔から言うわよね。死んだ気になれば何でも出来るって」伸びをして、彼女は言った。「それが本当かどうか、実証してみようじゃない。ね?」
 あっけらかんと言う彼女に、僕はすっかり毒気を抜かれてしまった。
 そう。僕は一度死んだんだ。生まれ変わるのも、いいかも知れない。
「でも――」と、真顔になって彼女は言った。「自分を殺そうとした事には違いないのよね。私達。その罪だけは背負わないとね」
「……どうしろって言うんだ……?」
 自分に対しての償いなんて……?
「それは自分で考えないと」彼女は苦笑を浮かべた。「取り敢えず、私は――私が殺した『私』が本当にやりたかった事をするわ。今の学校を辞めて、もう一度力を付けてから志望校に挑戦する。そうして何れは夢を叶える。それが私の償い」
 なら、僕は――僕が殺した『僕』には取り立ててやりたい事もなかった。だから――先ずは、やりたい事を見付ける。後の事はそれからだ。
 そう告げると、彼女は笑って頷いた。

 それ以来、彼女は頑固に、自分への償いを続けている。どうやら、順調の様だ。
 そうして僕も……。

                     ―了―


 取り敢えず、苦笑(^^;)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
若いうちに気づいて、それなりに行動しようと思い歩みを進める事が出来たから善しですね。

立ち止まったままの人間もいるし
歩みを進めてるようで堂々巡り。迷ってる人間もいる

私も今から(遅っ!)何かしなきゃ(;^_^A
人生楽ありゃ苦もあるさ。だね~~(笑)

ニンジャは何をしとんじゃろ。ここの所見に来ると入れなかったよ~(泣)
冬猫 2010/03/03(Wed)01:23:23 編集
Re:こんばんは
忍者、この所立て続けにメンテ入ってて(--;)
気付くのはきっと、年取ってからでも遅くはないさ!(と、自分に言い聞かせてみる……)
巽(たつみ)【2010/03/03 22:00】
こんにちは♪
なるほど!
いったんご破算にして心機一転ですネ!
二人とも前向きに生きるようになったの
だからモウマンタイだね♪
クーピー URL 2010/03/03(Wed)14:45:52 編集
Re:こんにちは♪
死んだ気になって……という奴ですな。本当に死んじゃう訳には行きませんし。
心機一転、この後どうなるかは本人達次第だけどね~。
巽(たつみ)【2010/03/03 22:05】
こんにちは(^^)
便利な薬だ(笑)
自殺志願者全員に呑ませてやりたいw

やりたいことを見つけるのって結構難しいですよね(;^_^A
つきみぃ URL 2010/03/04(Thu)16:39:59 編集
Re:こんにちは(^^)
自殺志願者全員っすか(笑)
やりたい事、やり続けたい事……それが見付かって、続けられる環境にあったら、結構幸せかも知れない。
巽(たつみ)【2010/03/04 21:47】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(08/03)
(07/01)
(06/01)
(05/03)
(04/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]