忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 また、間に合わなかった――舞香は溜息をつきながら、片方だけ編み上がった手袋と残ってしまった毛糸をクローゼットの奥にしまい込んだ。
 窓の外では桜が満開を迎えている。朝晩の肌寒さはあるものの、もう毛糸の手袋をプレゼントして素直に喜ばれる時期ではない。
 今年もまた、渡せない儘に春になってしまった。彼女のクローゼットの奥には、色取り取りの片方だけの手袋と、同色の毛糸が詰め込まれている。手袋は年々、少しずつ、大きくなっている。それだけ贈りたい相手も、彼女自身も成長している筈だった。
 なのに、やっぱり今年も贈れない儘、春――。
 どうしよう、と彼女はまた、溜息を零した。

「舞香って、本当、不器用だよね」バーガーショップで昼食を摂りつつ、話を聞いた友人は言った。その口元からも、溜息が漏れる。「マフラーとかじゃ駄目なの? セーター……はまた難しいか、袖があるし」
「不器用だって、自分でも思うよ。さやか」サラダをつつきながら、舞香は言った。「でも、約束したの。手袋、私が編んで返すって」
「小さい頃にお祖母ちゃんの所で、雪道で迷って、寒くて心細くて泣いてた所を助けてくれたんだっけ?」これ迄何度も聞かされた話を、さやかは思い出す。「ちょっとそこ迄の心算で手袋もせずに出てったあんたに、手袋を貸してくれて、お祖母ちゃんの家迄送り届けてくれた――で、その彼に惚れたんだよね?」
「惚れたなんて……」頬を朱に染めて、舞香は口籠る。「只、優しいお兄ちゃんだったし、後で聞いたらお祖母ちゃんちの近所だったし、でもその後会う機会がなくって、だからちょっと気になって……。手袋もちゃんと返せなかったし……」
「それで、今度会う時には自分が編んだ手袋を返すからって、お祖母ちゃんに言付けて来たんだよね。相手からも『待ってるよ』ってお手紙貰ったんだっけ?」
「うん。やっぱりとっても優しい手紙で……。でも、だから余計に……渡せなくなっちゃった」
 俯く彼女のポケットの中にはお守りの様に、小さな青い右手だけの手袋が収められていた。

 事故で片手を失った人に、片方は不要だからと片方だけの手袋を贈るのと、使われる事がないと解っている両手とも揃った手袋を贈るのと、どちらがその心を傷付けずに済むだろう?――秋を迎え、手袋を編み始める頃になると、舞香が悩む事だった。
 そして結局、右手だけを編んで、渡しに行けずに春を迎えてしまう。
 あの時、何で何も考えずに手袋を編んで返すなんて言っちゃったんだろう、と舞香はまた、溜息。彼に片手が無いのは幼い彼女にも見れば解る事だったし、祖母にもその理由を聞いた。
 マフラーや帽子ならこんなに悩まなくて済む。せめてベストなら袖も要らない――サイズを計測しなければならないが。
 それでも、彼女は約束に拘った。
 そんな不器用さが、時折自分でも、嫌になる。
 だが――。
「いつ迄も待っててくれるとは限らないよ?」さやかの言葉に、遂に彼女は踏ん切りをつけた。

                    * * *

 数日後、舞香は編み上がった手袋を持って、祖母の家を訪ねた。
 近くの小学校から風に運ばれて来るのだろう、桜吹雪はあの日の風花を思わせた。
 そんな中、彼女は数年振りに会った彼に、紺色の手袋を渡した。
 右手だけを。
「季節外れになっちゃって、その……ごめんなさい」俯く彼女に、しかし彼は優しい声で礼を言った。
「とっても、暖かいよ」と彼は笑った。
 舞香が長年遊びに来ない事を心配した祖母が母に事情を聞き、それを彼にも話していたのだとは、舞香は後で知った。
 両手と片手、彼女がどちらを選んだとしても、彼を想って悩んだ結果。暖かくない筈がない、と彼は頷いた。
 長年の胸のつかえが取れた様に微笑む舞香のポケットには、紺色の手袋――この数日で編み上げた、対となる左手の手袋が、彼女の新たなお守りとなった。

                      ―了―


 偶にはミステリーでもホラーでもない話も……(^^;)
 ちょっと痒い(笑)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは♪
いやぁ~ほのぼの路線ですネ♪

無事に手渡せて良かったねぇ~!
で、これから心を通わせあって・・・かな?
(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
クーピー URL 2010/04/01(Thu)13:23:10 編集
Re:こんにちは♪
偶にはほのぼの路線で(笑)
巽(たつみ)【2010/04/01 21:27】
こんばんわっ
私も渡せなくて
悩むだろうなぁ~。
考えても結果は出ないけど
考えちゃいますね。

彼に気持ちが伝わってよかったですねぇ。
ふわりぃ URL 2010/04/01(Thu)19:10:35 編集
Re:こんばんわっ
悩んじゃいますよね(^^;)
全く悪意はないけど、嫌味に取られないだろうか、とか。
巽(たつみ)【2010/04/01 21:28】
難しいw
相手の心が読めないよね(^^ゞ
私は…無難なところに逃げるかもしれない
これってやっぱり卑怯なのかな(汗)
つきみぃ URL 2010/04/01(Thu)22:46:16 編集
Re:難しいw
無難にマフラーとか(^^;)
でも、傷付けたくないって気持ちは変わらないんで、OKかと。
巽(たつみ)【2010/04/03 22:00】
無題
うんうん。
これは迷いますね。

まごころってこういうことですよね^^
moon URL 2010/04/05(Mon)04:52:13 編集
Re:無題
真心ゆえに迷い、真心ゆえに通じる……といいですよね♪
巽(たつみ)【2010/04/05 22:17】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(08/03)
(07/01)
(06/01)
(05/03)
(04/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]