忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

「本当に殺されたのかな。彼は……」
「だって、戻って来ないのよ? 後を追って行ってからもう一時間以上も経つのに……。だから早く逃げましょ! 彼じゃなく――殺人鬼が戻って来る前に……」
「でも、もし彼が生きて戻って来る途中だったら、置き去りにしては行けないよ! 車は一台しか無いんだし」
「なら、貴方は残るのね! 私は嫌よ! こんな殺人鬼の居る所なんて、これ以上居られるもんですか!」
「待てよ、落ち着けって……。僕だって居たくはないさ。けど、それ以前にあの車は彼の物だ。そして確か鍵は……彼が持っていた筈だよ。だから……仕方ないんだよ」
「……最悪ね!」 

 人込みを避けたいからと態とシーズンオフを選んで、俺達はとある森の中のコテージを借りていた。俺達、と言うのは男三人、女三人の計六人。但し――このゆったりと距離を取って点在するコテージ群の中に、殺人鬼が潜んでいようとは、誰一人思いはしなかった。
 だが、一人は湖に張った氷の罅割れに落とされ――争った跡がある事から、彼女のミスで落ちたのでないのは明白だった――それを知らせようと管理事務所に向かった二人の内、一人は辿り着く前に撲殺された。
 当然、その同行者が疑われた。けれど、一時姿を消していた彼も、程無く、木に吊るされた状態で発見された。しかし、自ら首を吊った訳ではないのは明らかだった。何しろ、丸でタロットカードの一枚の絵柄の様に、彼は逆さに吊るされていたのだから。
 たった半日の内に、俺達は三人になっていた。
 日常を忘れたいからと、携帯も通じない山奥を選んだ事を、三人は心底、悔やんだ。電話は二人が向かおうとした管理事務所にしか無い。
 三人で車でそこに移動しようとキーを手に取った矢先――奴は姿を現した。
 そして――。

 追って行き、奴を殺してしまったのは俺だった。
 追って行った俺を誘い込んだ心算だったのだろう。奴は崖に囲まれた空き地に飛び出した俺を、振り返って待ち構えていた。
 だが、俺はその儘走るスピードを緩めず――体当たりを食らわせる様にして、奴を崖から突き落とした。そうしないと、今ここで奴を倒さないと、俺達がやられる! その思いで頭が一杯だった。
 ぶつかった瞬間、奴と目が合った気がした。
 哂っていた――気がした。
 次はお前が殺人者だ――そう言われた、気がした……。
 途端に、臨死体験でもあるまいに、俺の過去が走馬灯の様に目の前に流れた。それは瞬時に色褪せ、遠退き……最早取り戻せないものと成り果てた。

 ふらふらとコテージに帰って来た俺を迎えたのは、二人の会話だった。
 俺を死んだものとして、さっさと逃げようとしている女。
 置き去りには出来ないと言いつつ、本当は車のキーを俺が持っているから仕方ないと思っている男。
 
 次は……誰だ?

                      ―了―

 13日にやるべきだったかにゃ?
 夜霧がサボるからだー!(--;)
 私がサボれないじゃないか!(笑) 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
読み物としては面白かったけど。
いまいちわからなかった。。
この男の人は
犯人をやっつけたと、合流しないで、殺すつもりでいるの??
何故だーーーー。

てか巽さん、文章書くペース早すぎw
個人的に天才の称号を与えたいです。

見習猫シンΨ 2009/02/11(Wed)23:19:26 編集
Re:無題
いえいえ、なかなか書き切れなくてもどかしいですよ(--;)
この彼……狂気に感染しちゃったんでしょうかね……。
巽(たつみ)【2009/02/12 21:23】
無題
どもども!
今日は祭日だから…夜霧も休んだんだねw
人里離れ、携帯も通じないコテージに殺人鬼が現れただけでパニックっすよね!
やっとの思いで返り討ちにしたのに、今度は自分が殺人鬼に…。
まさに13日の金曜日にやってもらいたい記事でしたねw
猫バカ1番 URL 2009/02/11(Wed)23:22:43 編集
Re:無題
私に祭日が無いと言うのに、それを差し置いて休むとは!(--;)
よ~ぎ~り~め~★
今時携帯も通じない山奥ってどの位あるのかな?(-ω-;)
でも、あれがあるとあっさり通報されて、話としてはやり難いんですよね(苦笑)
巽(たつみ)【2009/02/12 21:26】
こんばんは
夜霧は明日かな?

13日の金曜日ってだけで、同級生から学校からの帰り道、家まで送ってくれと頼まれた事を思い出しましたよ~(笑)

薄情な人間に殺意を覚えて殺人鬼になっちゃうのかぁ…なんか寂しい奴だね。殺人鬼。
冬猫 2009/02/11(Wed)23:44:24 編集
Re:こんばんは
13金だけで家迄って(笑)
私はクリスチャンでもないから、気にしなーい(^▽^)
黒猫が横切っても気にしなーい(寧ろ喜ぶ)
巽(たつみ)【2009/02/12 21:30】
こんにちは
要するに伝染するわけね。
そうすると何時まで経っても負の連鎖から逃れられないねぇ。
世の中、皆、死人と殺人鬼になってしまうかも。(笑)
しかし、人が現れない間は、何して生活しているんだろう?(笑)
afool URL 2009/02/12(Thu)11:57:28 編集
Re:こんにちは
人が現れない間……案外普通に自給自足してたりして(苦笑)
人を殺したら、まぁ、普通ではいられない気がする……(--;)
巽(たつみ)【2009/02/12 21:32】
巽が置き去りした
巽が置き去りしたの?
BlogPetの夜霧 URL 2009/02/12(Thu)15:11:53 編集
Re:巽が置き去りした
人聞き悪いな、おい(--;)
巽(たつみ)【2009/02/12 21:35】
そういえば
明日は13日の金曜日やんっ

だれもが奥底に持っているかもしれない『殺意』
怖いですね

でも、二人の会話を聞いて殺意がわくのかなぁ?
ショックは受けるかもしれないけど
そこが『殺人鬼』になるかならないかの境界線

なっち 2009/02/12(Thu)20:50:01 編集
Re:そういえば
確かに。なる人ならない人はあるでしょうねぇ。
現実によく似た境遇に暮らしていても犯罪を犯す人、犯さない人は居る訳だし。
13日の金曜日……来月もあるよ
巽(たつみ)【2009/02/12 21:38】
連鎖
こう言うのって、私なら早く殺される方が良いな~!
残ってるほど、恐怖が続く・・・ 恐ろしい(>_<)
ぴぴ 2009/02/12(Thu)23:38:33 編集
Re:連鎖
に、逃げると言う選択肢も……(^^;)
巽(たつみ)【2009/02/13 21:17】
おはようございます♪
コレは負の連鎖ってやつ?
やだな〜(^◇^;)
殺されるのも、残って自分が殺人を犯すのもいやだ〜!
つきみぃ URL 2009/02/13(Fri)08:20:32 編集
Re:おはようございます♪
確かに(^◇^;)
どっちも御免だよね~☆
巽(たつみ)【2009/02/13 21:21】
こんにちはっ
13日の金曜日!
映画は見た事ないですが、なんだか
そう聞くとこわい感じがするような…。
ふわりぃ URL 2009/02/13(Fri)09:09:06 編集
Re:こんにちはっ
某国ではジェイソン保険というものもあるとか無いとか(^^;)
13日の金曜日で気分が悪くなったら……みたいな。
巽(たつみ)【2009/02/13 21:24】
こんにちは♪
確かに13日の金曜日向けのお話だねぇ!

携帯も通じない山奥で殺人鬼に遭遇なんて!
怖いよォ~~!
戦う勇気もないし、逃げ切れる自信もないなぁ!

発狂しちゃうかな?



クーピー URL 2009/02/13(Fri)13:42:44 編集
Re:こんにちは♪
ん~、取り敢えず逃げてみる?( ̄ー ̄)
発狂したら……殺人鬼の仲間入り?
巽(たつみ)【2009/02/13 21:26】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(04/01)
(03/01)
(02/01)
(01/01)
(12/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]