忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 夜中に連絡もなしに訪ねて来る友人程、迷惑なものはない。
 況して、その理由がはっきりしないとなると。
「どうしたって言うんだよ? いきなり訪ねて来て。そりゃ、俺は一人暮らしだから、文句を言う家族もないけど」
 理由位は聞かせてくれよと、ワンルームに座り込むなり妙に浮かない顔で俯いている、件の友人に詰め寄った。
 因みに現在の時刻は午前一時半。明日は久し振りの休日と、夜更かしを決め込んでいたので、就寝時に起こされる不快感を味わわなかったのは幸いだが。
「家族と喧嘩でもして飛び出て来たのか?」俺は冗談交じりに言う。友人は家族――両親と二人の妹と共に――同居しており、概ね仲がよかったが、それでも時折は親しさ故の言い過ぎから喧嘩に発展する事もある様だ。
 喧嘩、という言葉に彼は反応した様だった。僅かに顔を上げ、何か言いたげに口を開き掛けては閉じてを繰り返している。言いたい事が頭の中で纏まらない、そんな感じだろうか。
 やがて一つ、唾を飲み下して、彼は話し始めた。

「喧嘩……うん、確かに最初は些細な喧嘩だったんだ。原因は何だったろう? ああ、そうだ、肩が触れたのどうだのって事だった。俺は全く自覚なかったから、言い掛かりだと、最初は相手にしなかったんだ。そしたら、馬鹿にしてんのかと食って掛かって来て……。ずるいよな、向こうは仲間が三人も居たんだぜ?」
「おい、誰と喧嘩したんだ?」俺は眉根を寄せた。どうやら家族間ではないらしい。
「誰? 解らない。街で擦れ違っただけなんだから。それなのに言い掛かり付けられて、四人掛かりで殴られて……」
 俺はそれとなく彼を観察する。冬物の衣服から覗いている手や、首から上には傷らしきものは見当たらない。殴られたとしたら衣服に隠れている部分なのか?
「それが本当なら傷害事件だよ。警察には行ったのか? 病院は?」
 どちらも行っていない、と彼は首を振った。
「何で? やられっ放しでいいのかよ?」妙に淡々としている彼に成り代わり、俺は憤る。
「よかないよ」彼は微苦笑した。「でも、無理なんだ」
「何で? 相手の身元が判らないからか? それを調べるのがお巡りの仕事じゃないか。お前は兎に角、病院で診断書書いて貰って、被害届けを出せばいいんだよ。泣き寝入りなんて馬鹿馬鹿しいじゃないか」
「無理なんだって」
 更に「何で?」と訊くよりも前に、彼の姿が崩れ始めた。
 驚愕に目を瞠る俺の前で、顔が崩れ、身体が崩れ、どろりとその場に蟠る。丸で海藻の塊で出来た化け物の様なその様相に、俺は情けない悲鳴を上げた。逃げ出さなかったのはそれを未だ友人と認識していたからか、腰が抜けていたからか……。それとも……。
 やがてそれも蒸発する様に消えて行き、後には湿った絨毯の上に一握り程の、海藻の束が残されていた。

 翌日、俺は警察に出向き、馬鹿にされるのを覚悟の上で事の次第を告げた。
 幸い、遺体そのものが俺の告げた場所の付近から上がった為、無視される事はなかった。とは言え、一度は俺の事件への関与が疑われたけれど、幸いな事に奴の死亡推定時刻には俺には確固としたアリバイがあり、また遺体からは犯人に繋がる痕跡が発見された為、無罪放免となった。

 そう、言い掛かりを付けてお前を嬲り殺しにした奴等は捕まった。
 だからゆっくり、眠ってくれ。
 俺は分布場所がこの近辺では極めて限られるが故に、その場所を教えてくれた例の海藻に感謝しつつ、友人の遺体が遺棄された海へと、弔いの花束を投げた。

                      ―了―
 


 今日は疲れ気味~(--;)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんはー
またまたお久しぶりです(汗
理不尽な話ですねぇ。
唐突な死を迎えると、自分が死んでいることに気付かず彷徨うことになるという説がありますが(多くは自縛霊として残るらしいですけど)、彼の場合はどうだったんでしょうね?
それとも冷静でいられるのは、言葉通り『執念』からでしょうか。。
面白かったです^^
らすねる 2009/12/28(Mon)00:11:31 編集
Re:こんばんはー
こちらこそご無沙汰をm(_ _)m

有難うございます(^^)
突然の死に加えて遺体も遺棄され、見付けて貰えるかどうかという状態で、友人を頼ってみたり。
巽(たつみ)【2009/12/28 22:11】
こんにちは
最初は、誤って殺人したのかなって思ったけど、向こうは仲間が3人も居たんだぜ、の辺りで、もしやと思ったら、やっぱりだった。(笑)

さて、これは早かったのか、概ね、満足の結果なのか?(笑)
afool 2009/12/28(Mon)12:12:49 編集
Re:こんにちは
>最初は誤って……
それも考えたんだけど、今回はパス(笑)
巽(たつみ)【2009/12/28 22:14】
こんにちは♪
可哀そうだよねぇ~、理不尽な死って・・・・

私も最初は彼が殺人事件を起こしてしまったのか?と一瞬思ってしまいました。
仲間が3人もいたというところで、む!じゃ幽霊
なのか!と気が付きました。

お友達、すぐ警察に行ってくれて更に犯人も
分かって良かったね♪
クーピー URL 2009/12/28(Mon)13:45:54 編集
Re:こんにちは♪
仲間が三人→じゃ、幽霊か! になりますか(^^;)
ううむ、パターンが読まれてきたぞ(笑)
巽(たつみ)【2009/12/28 22:18】
こんばんわっ
最後の力を振り絞って
友人宅へ行ったんでしょうね。
事件解決してくれる友人がいて
無念の死でも安らかに眠れる事でしょうね。
ふわりぃ URL 2009/12/28(Mon)19:05:44 編集
Re:こんばんわっ
彼なら気付いてくれるだろうと、精一杯の力を振り絞った様です。
遺体も遺棄されて、この儘では行方不明者扱いになりそうだったので。
巽(たつみ)【2009/12/28 22:22】
無題
てっきり幽霊に絡まれたのかと思ったけど、そうでしたか、こわっ!

海藻の束を警察に持参したら間違いなく犯人扱いだろうな(笑)
銀河径一郎 2009/12/28(Mon)23:54:11 編集
Re:無題
先ず、彼が疑われますよね~(笑)
巽(たつみ)【2009/12/29 21:44】
こんにちは☆
信頼されてたんだね〜
「藻」でわかるのね。。。。
警察に捕まらなくて良かったね(^_^;)
私も↑銀河径一郎さんと同じように思った(笑)
つきみぃ URL 2009/12/29(Tue)13:12:16 編集
Re:こんにちは☆
はい、ある意味一番に疑われそうな人(笑)
海藻とか植物でも、物によっては分布場所がかなり限定されるかと。
巽(たつみ)【2009/12/29 21:50】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]