忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 閉ざされた襖の僅かな隙間。
 そのささやかな空間で、何かが瞬いた気がした。ちらちらと、白に、橙に、緋色に……気紛れに色合いを変えながら。
 けれどそれはほんの一瞬で、今そこにあるのは黒い闇。
 何だったんだろう、と私の視線はその隙間に釘付けになった。また違う色が見えはしないかと、暫し、じっと見詰める。夜中に喉が乾いて台所に立ったのだが、それも後回しにして、暗い廊下に立ち尽くしていた。
 この襖の向こうは仏間だった。仏壇が安置され、床の間が整えられ、祖母が朝夕のお勤めをする以外は殆ど使われる事もない六畳間。小さい頃に遊んでいて怒られた記憶がある所為か、我が家の一室でありながら、私はその和室が苦手だった。
 真逆、蝋燭の火が付けっ放しになっているんじゃあ――そう思い掛けて、私は頭を振る。祖母のお勤めは午後六時頃。今は日付も変わって午前二時だ。消し忘れたとしても疾うに立ち消えている。確かに丁度、蝋燭の火の揺らぎにも似ていたけれど。
 では一体……?
 好奇心を抑え切れず、私はそっと襖に手を掛けた。

 思い切って開けた襖の先には、闇に沈んだ仏間があった。いつも通りの――前に見たのはもう随分前になるけれど、その時と全く変わらない。
 きちんと閉ざされた仏壇。その前に置かれた祖母の座布団。床の間に設えられた掛け軸に、花器。
 廊下からの灯に浮かび上がるそれらの何処にも、異常は見当たらない。
 見間違いだったのだろう、と私は苦笑した。寝惚けていたのかも知れない。
 私はどこかほっとすると同時に喉の渇きを思い出し、襖を元通りに閉ざすと、台所へ向かった。

 それでも、水で渇きを癒した帰りに、またその隙間を窺ってしまったのは、やはり自分でも何か納得していなかったのだろうか。
 ちらり、ゆらり……また、何かが瞬いた気がした。
 今度は寝惚けてなんかいない。
 私は反射的に、襖を開けていた。
 と――。
 そこに居たのは幾羽かの小鳥。白、橙、緋色……どこか炎の色にも似た燐光を纏った、雀程の大きさの鳥だった。
 何処から? いや、それ以前に何故淡くも光っているの?
 私が思わず短い悲鳴を上げると、小鳥達は一斉に飛び立ち、床の間へと飛んで行った。その光が一つ、二つと消えて行く。
 程なく仏間は元の暗さの中に沈み、私は茫然と、立ち尽くすのみだった。

 翌朝、起きて来た祖母に昨夜の出来事を話して、仏間を調べさせて欲しいと頼むと、苦笑いが返ってきた。
「朝美、あんた小さい頃、夜中にあの部屋で遊んでいたの忘れたの? 小鳥を追っ掛けて……。そうっとして置いてお上げなさいって、お祖母ちゃん、言ったじゃない」
 その一言で、夜の仏間を、以前いつどんな状況で見たのか、私は思い出した。
 そうだ、夜中にお手洗いに起きた時に寝惚けて仏間に迷い込んで……小さな光る小鳥達の姿に思わずはしゃぎ、その後を追っ掛けて捕まえようとしたんだった。一羽たりとも、小さな私の手には掛からなかったけれども。
 そして騒ぎに起きて来た祖母に怒られて……癇癪を起こす私を余所に、小鳥達は帰って行ったのだった。
 床の間に飾られた掛け軸――その画の中へと。
 時折夜中に抜け出しては、あの仏間で文字通り羽を伸ばしているのだろうか。
「そうっとして置いてお上げなさい」祖母はもう一度、そう言って微笑んだ。

                      ―了―
 


 不思議な話で(--)ノ

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは♪
仏間で夜中ときたらゾクゾクとするお話かと思ってしまいましたがファンタジーだね♪
掛け軸の中から抜け出して来たのが鳥で良かった
ねぇ~トラだったらギョギョですもんね!(笑)

クーピー URL 2009/12/16(Wed)12:24:22 編集
Re:こんにちは♪
襖を開けて虎が居たら……卒倒するにゃ☆
巽(たつみ)【2009/12/16 21:23】
こんばんは!
魂が宿った掛け軸…かな?
なんかステキな感じ♪

でもって…拍手機能が付いたのね〜
ちょっと推しちゃおうっとP♪
つきみぃ URL 2009/12/16(Wed)20:16:47 編集
Re:こんばんは!
拍手機能、昨日から付いたみたいなので、設置してみる(^^)
でも、続きのある記事だと、変な所に表示されるのが困り物かも(汗)
巽(たつみ)【2009/12/16 21:25】
こんにちは
猫好きの巽さんでも、虎を見たら卒倒するんだ。(笑)

きっと、触れても触れられないんだろうねぇ。
だとしたら、鳥の方も、楽しんでたりしてね。(笑)
afool 2009/12/17(Thu)12:08:45 編集
Re:こんにちは
や、流石に目の前に居たらねぇ……(^^;)
虎さん、見る分にはうっとりものですが♪
巽(たつみ)【2009/12/17 21:29】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(04/01)
(03/01)
(02/01)
(01/01)
(12/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]