忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

「なぁ、大丈夫? 弘政君」
「大丈夫だって。一こ違う道から帰るだけじゃないか」
「でも、通学路じゃないし……」
「裕也、お前本当に気が小さいな。学校から帰るだけだぜ? それも学校は去年迄通ってた幼稚園の隣。慣れた道じゃないか」
「でも、去年はお母さん達が一緒だったし……。それにそっちの道は通った事無いじゃない。車の通行量も多いから気を付けるようにって言われてるし!」
「あーもう。じゃ、俺一人でこっちから帰るから。家の近所で落ち合おうぜ」
「え? ちょっと、弘政君てば! もう! 知らないよ!?」
「本当、気が小さいな。裕也の奴」

 いつもと一本違う道。母親の手という枷も無く、自由に帰れると言うのに。
 一本違えば、いつもと違う何かがあるかも知れないじゃないか。なぁに、方角は解ってる。帰れるさ。
 そんな事を思いながら、弘政は角を一つ、曲がった。
 途端、普段の道では感じた事がない程の排気ガスの匂いがした。
 
 新しい、お揃いの家が並ぶ一角に残る、やけに軒の低い家。
 ブロック塀、花の付いた生垣、綺麗にガーデニングされた庭に、プランターの並んだ門、あるいは何年間放置されたものか、草ぼうぼうの空き地。
 表を見ただけでも、こんなに色々な家がある。いつもよりゆっくり歩きながら、弘政はそれらの家々を眺めて行った。
 一つ角を曲がる度に、万華鏡を回す様に景色が変化する。
 それが楽しくて、弘政は自分がかなり歩いている事に、なかなか気付かなかった。
 そろそろ家の近くに出てもいい筈――そう思ったのは小さな足が痛み出した頃だった。
 方角を間違えたろうか? いや、何回か曲がったものの、方角には特に気を付けていた筈……。
 ならば行き過ぎた? いや、曲がる時にも両隣の通りには気を付けていた。見知った場所があれば解った筈だ。
 だとすれば――迷った? 最悪の想像に、弘政の口元が歪む。泣き出しそうに、あるいはそれを抑えようとして、幾度も。
 何、大丈夫だ。此処は住宅街じゃないか。誰かに訊けば解る。彼は滲みそうになる目を周囲に向けて、人の姿を探した。だが、ぽつりと立ち尽くす彼を残して、人の姿も車の影も、無い。そう言えば此処迄の道筋でも、それらを見掛けなかった事に今更ながらに気付く。
 皆、何処に行ったのだろう? いや、きっと家の中には……。
 弘政は、門柱に花の飾られた手近な家の、インターホンをおっかなびっくり、押した。
 が、無反応。声も返らなければ、窓も開かない。
 留守なのかと思い隣へ行くが、そこも同じ。
 更に隣も……。

 弘政は頼りなさと情けなさ、そして何より酷くなる足の痛みに、遂に泣き出した。こんな事なら裕也の言う通り普段の道から帰れば良かった。後悔先に立たず、という言葉が小さな彼の圧し掛かっていた。
 疲れと、それらの精神的負荷に押し潰される様に、弘政はその場に蹲り――いつしか意識が遠退いていった。

「全く。曲がった途端に車に撥ねられるんだもん。吃驚しちゃったよ!」
「ごめん。裕也。お前が救急車呼んでくれたんだって?」
「慌てて近所の家に飛び込んだだけだけどね。でも、弘政君を撥ねて逃げた車も見付かったそうだし、何より気が付いて良かったよ。ずぅっと眠ってたんだよ? 二日間」
「二日も……」
「頭を打ったんだろうって先生が言ってたよ。後、足の骨折。でも頭の方は大した事ないって言うから……」
「そうか……」
「足、大丈夫?」
「うん。もうあんまり、痛くない」
 足も、胸も……。そう思って、弘政は笑った。

                      ―了―

 交通安全!(←おい)
 明日は土曜日(推定、夜霧の投稿日)だなぁ、と思いつつ、書いてみる。
 はてさて?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どもども!
巽さんの事だから、亜空間にでも彷徨わせたのかと思いましたよw
交通事故で記憶が飛んだんだろうけど、不思議な体験ができたみたいで…、ある意味ラッキー?(笑)
猫バカ1番 URL 2008/05/30(Fri)23:34:15 編集
Re:無題
亜空間も考えたんですが(←おい)
結局割と普通に意識飛んでる間の夢みたいになっちゃいましたね(^^;)
巽(たつみ)【2008/05/31 00:18】
こんばんは
意識を無くしている2日間夢見てたんですね
恐怖におののく夢でなく良かったです
なっち 2008/05/30(Fri)23:58:47 編集
Re:こんばんは
ある意味現実の続きっぽい、夢。
あるいは弘政の思い描いてたのが出て来たのかも?
巽(たつみ)【2008/05/31 00:19】
はてさて
「今日、夜霧は交通安全したかったの♪」とかかな(笑)
そもそも、明日投稿は有るのか?それが1番きがかりだー!

事故に合って意識を無くして、頭の中で変な住宅街をさ迷っちゃった訳ですか。眼が覚めなかったら………ちよっと怖いね。
冬猫 URL 2008/05/31(Sat)00:18:16 編集
Re:はてさて
どうでしょう?(^^)
果たしてまねっこするのか、普通に投稿するのか、そしてそもそも投稿はあるのか!? 乞うご期待!!(大袈裟)
まねっこの場合、どうも「 」で区切られた文章は割とその儘な事が多いんだけど、今回は冒頭「 」だらけですね~(笑)
はてさて?
目が醒めなかったら……ずーっと無人の住宅街を……?(・・∥)
巽(たつみ)【2008/05/31 00:26】
こんにちは
去年まで幼稚園って事は新一年生?
言葉使いも話す事も、ちょっと子供っぽくないかも。

しかし角曲がった途端に車にひかれたとはねぇ。(笑)
意識がなくなるほどの事故なのに、軽い怪我で済んだんだ。

通学路って意外と融通がきかないんだよねぇ。
名古屋って碁盤目状に街がなっていて、小学生の時、一本違う道から帰ると近道できるの分かってるのに、町内毎に通学路が決められているから、遠回りしなければいけなかったりして、何時も違う道から帰ってた。(笑)
afool URL 2008/05/31(Sat)13:14:28 編集
Re:こんにちは
ちょっと生意気盛りなオコサマ。でも不注意(苦笑)
へぇ~、名古屋って碁盤の目状なんですか。大阪――少なくとも私が居た辺り――はどっちかと言うと斜めの道とか多くて、袋小路みたいな所もあったなぁ。
巽(たつみ)【2008/05/31 17:19】
無題
迷って神隠しかと思いました!
意識がない中で見た夢だったのですね~
私もいつもと違う事をするの苦手かも。
ふわりぃ URL 2008/05/31(Sat)13:55:08 編集
Re:無題
なまじ近いかな、っと思って入ると遠回りな道だったりして(^^;)
結局いつも同じ道(笑)
巽(たつみ)【2008/05/31 17:20】
夢だったのかぁ!
交通事故で意識不明の時に見た夢だったのネ!
無人の街って、ちょっと気味悪いよね!

無人と言えば、私、昔ね、人類滅亡後の地球の夢ってのをよく見たなぁ・・・・そういう願望があるのかな??
クーピー URL 2008/05/31(Sat)23:36:27 編集
Re:夢だったのかぁ!
人類滅亡後の地球ですかぁ! ちょと見てみたい気も……(←おい)
人間、多かれ少なかれ、そんな願望がある気がする。
巽(たつみ)【2008/06/01 00:34】
うん。。。
実際にこんな感じなのかも!って感情移入してしまったよ。
安全運転!周囲確認(笑)
つきみぃ URL 2008/06/01(Sun)13:15:57 編集
Re:うん。。。
そうそう、右見て左見て、もっぺん右見て(笑)
子供の飛び出し注意です!
巽(たつみ)【2008/06/01 15:06】
無題
良い意識の飛び方で良かったですね。
それよりもなによりも、裕也君、色々お手柄。
見習猫シンΨ 2008/06/04(Wed)18:03:01 編集
Re:無題
まぁ、ご希望通りの体験は出来てますよね^^;
帰れなかったら悪夢だけど。
巽(たつみ)【2008/06/04 23:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(08/03)
(07/01)
(06/01)
(05/03)
(04/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]