忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 降り積もった雪の中にぽつり、石のお地蔵様が立っていた。
 祠も何も無い、只の道端。辺りは雪に覆われていて、他に目に付くものは無い。
 家を出て、特にあてもなく歩いていた忠良ただよしは、自然とそちらへと向かった。手はかじかんでいたし、足元からは冷気が這い上がってくる。どれだけきつくコートを身体に巻き付けても、寒さから逃れる事は出来なかった。
 小学二年生の、小さな身には厳し過ぎる寒さだった。
 なのに家に戻ろうとしないのは、幼い子供なりの意地だろうか。

 忠良は父方の祖父の家に、家族揃って帰省していた――渋々ながら。
 もっと幼い頃は、祖父宅への帰省を楽しみにしていた覚えはある。都内のマンションなどよりずっと広い家、素朴ながらも庭があり、飼い犬のポチとは友達だった。正月の頃になると雪に覆われる庭でポチと追いかけっこをするのが、楽しかった。
 だが、小学校に上がり、忠良なりの付き合いや趣味がはっきりと形を成す毎に、帰省は面倒臭く感じられる様になっていた。
 山間部にある祖父宅ではテレビの受信可能局が少ない。ゲームをしていると外で遊べと言われ、寒風の中に誘い出される。小学校の友達はお正月休みに何処そこに旅行したと、自慢気に語りながらお土産を持って来るのに、此処では買って帰る様な土産物も無い。
 ポチだって最近は犬小屋の中で寝てばかりだ。それはもう、歳なのだろうけれど。

 もう来年からは此処には来ないんだ――赤くなった頬を膨らませ、忠良は思った――そうだ、何と言われたって来るもんか。パパ達だけで来ればいいんだ。お正月休みなんて直ぐ終わっちゃうし、その間僕はカップラーメンでも食べてるから、ママが居なくても大丈夫だもん。
 実際にやれと言われたら、かなりの確立で泣き出しそうな事を、しかしきっと出来ると自分に言い聞かせる。道理などない。最早只の意地だ。
 やがて雪を掻き分けながらの鈍い足取りながら、忠良は石の地蔵の前に辿り着いた。
 台座の上に立っている地蔵は忠良より少し、背が高く、彼は上目遣いにその顔を見上げた。
 そして――。
「わっ!」声を上げて、その場に尻餅をついた。
 石地蔵の顔が、犬の顔に見えたのだ。それも生きている犬――ポチの顔に。
 ポチは見た事もない程怒っている様子で、忠良を睨み据えていた。今にも飛び掛らんばかりに――いや、それは実際に忠良に向かって飛び掛かってきた。
 自分が思う以上に動かなくなっていた身体と、纏わり付く雪に逃げる事も叶わぬ儘、忠良はその場に蹲り、意識を失った。

「おい! 忠良! 目ぇ覚ませ! 忠良!」頬をぴしゃぴしゃと叩かれる感触とその声に、忠良は意識を取り戻した。
 うっすら開いた視線の先には父と祖父、そしてポチの姿。
 思わず身を硬くしたが、ポチは穏やかな顔の、いつも通りのポチだった。心配そうに鼻を鳴らしつつ、彼の顔を覗き込んでいる。
「全く……心配したぞ」忠良を抱き上げながら、父が言った。「来年から来ない、なんて癇癪起こしたかと思えば家を出て行っちまって。こんな雪の中、迷子になったらどうする心算だったんだ。ポチが見付けてくれたからいい様なものの」
「ポチが?」巧く動かない口で、何とかそう問う。
「ああ、お前を捜しに出ようとしていたら、いきなり首輪を繋いでる縄を引き千切らんばかりに暴れ出して……もしかしたらと連れて来たら、お前を見付けてくれたという訳だ」
「歳の所為か、此処数箇月、足を引き摺ってて散歩に出るのさえ億劫そうにしてたものだがなぁ」祖父がポチを撫でる。「お前も忠良が心配だったんだなぁ? ポチ」
 返事なのか偶然なのか、ポチが威勢良く、一声吠えた。
 その声に安堵を感じた忠良の意識は、再び、今度は安らかな眠りへと引き寄せられていく。
 と、その前にと視線を回した周囲には、何処にも先程の石地蔵は無かった。
「お父さん、この辺にお地蔵様、無かった? 犬の顔してるの……」
「犬の顔?」父は怪訝な面持ちで訊き返した。「そんなお地蔵様、無いよ。それにこの辺りは――すっかり雪に埋まってはいるけど――畑のど真ん中だ。犬の顔じゃなくても、無いよ」
「おかしいな……」眠りに引き込まれながら、忠良は呟いた。「ポチの顔……してたんだよ、本当に……」

 それはきっと行っちゃいけない所に行かないよう、ポチが止めてくれてたんだよ――祖父の声が優しく響いた。お地蔵さんは子供の護りだ。だから、そのお力をお借りしたのかも知れないなぁ。

 結局翌年も、忠良は田舎にやって来た。
 ポチに会いに。

                      ―了―
 


 寒い~(--;)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
動物ってそういうパワーを持ってるって思います

昔 飼ってた犬(チコ)を思い出した
母にしかられた時、泣きながら 気持ちを聞いてもらってた。その度にチコは 心配そうな顔して 慰めてくれたっけ
なっち 2010/01/05(Tue)23:07:53 編集
Re:こんばんは
動物の癒しパワーですね^^
言葉は通じない筈なのに、何処かしら感情が通じている様な……♪
巽(たつみ)【2010/01/06 20:56】
こんばんは
小学二年生にしては、考える事が少し生意気過ぎるかも?
もう少し上の年齢の設定でも良いんじゃないかな?
冬猫 2010/01/06(Wed)01:41:05 編集
Re:こんばんは
んん~、年齢設定ねぇ。
考える事は何歳でも――無謀に他ならなくとも――出来るので、どうなんだろう? 寧ろ年齢が上がると、自分に出来る事出来ない事の計算が先に立つんじゃないかと。
巽(たつみ)【2010/01/06 21:00】
無題
昔、吹雪の中で地蔵に出会ったひとは心強く思ったかもしれませんねえ!

こういう時は犬の方が猫より役立ちそうですね(笑)
銀河径一郎 2010/01/06(Wed)02:05:14 編集
Re:無題
昔はもっと信仰心もあったでしょうから、それは心強かったかも。
猫……雪中行軍する猫さんも某所に居ますが、普通はこんな雪の中、出歩かないでしょうしねぇ(^^;)
巽(たつみ)【2010/01/06 21:02】
こんにちは☆
お地蔵さん、最近は余り見かけないですねぇ
まあ、この辺は新興住宅地だから仕方ないかw

吹雪の中に出ていく小2って根性あるな(笑)
つきみぃ URL 2010/01/06(Wed)12:28:12 編集
Re:こんにちは☆
お地蔵さん、この辺も見掛けないなぁ。意識して探せばどうか知らないけど。
根性と言うか無謀と言うか(^^;)
巽(たつみ)【2010/01/06 21:05】
こんにちは♪
犬ってそういうところあるのよねぇ~!
実に健気で忠実で・・・・それが重たくて
切なくなってしまいます。

そこいくと猫ってのは勝手気儘で・・・
それが良いのかも知れないネ♪
クーピー URL 2010/01/06(Wed)13:20:45 編集
Re:こんにちは♪
人間側のイメージもあるかも知れないけれど、やっぱり犬は忠義心が強い様な……。猫に比べて人間に解り易いだけかも知れないけれどね。
巽(たつみ)【2010/01/06 21:07】
こんにちは
↑私も小学二年生では、ちょっと幼過ぎるかなって思ったよ。
この頃の1歳の違いは大きいからね。
afool 2010/01/06(Wed)13:36:38 編集
Re:こんにちは
う~む(--;)
小学校高学年位迄行くと、逆に計算が先立つんじゃないかと思ったのですよ。少々無謀な事を考えても「これは無理!」って自分で駄目出ししちゃう様な。
と言うか、高学年迄行ったら一人で留守番位出来るよね☆
すると3~4年生位かなぁ? 妥当なのは?
巽(たつみ)【2010/01/06 21:10】
夜霧は、確立する
夜霧は、確立するはずだったの。
だけど、きょう夜霧は、都内も受信するはずだった。
それできゃらめるはかけっこに旅行された。
BlogPetの夜霧 URL 2010/01/06(Wed)14:19:31 編集
Re:夜霧は、確立する
また何を企んでるんだか(--;)
巽(たつみ)【2010/01/06 21:11】
再び!
いやいや、研究によると9歳ぐらいまでは、脳の記憶分野に関する部分の発達が遅いんだって。
だから、交差点の飛び出し禁止などは繰り返し言わないとダメだって、テレビで聞いたことがある。

生まれ月にも拠るだろうけど、冬だから満年齢で考えれば良いかな?
小2だと8歳かぁ。

小学4~5年生ぐらいまでは、それほど判断力は無いんじゃないかなと思うけど・・・。
4年生ぐらいが良い感じかな?
afool 2010/01/06(Wed)22:56:15 編集
Re:再び!
四年生位か~。
う~む、かつて子供だった筈なのに、子供の判断力がどんなもんだか、思い出せないよ(--;)
幼稚園時代でやたら穿った考え方してた私って一体……☆
巽(たつみ)【2010/01/06 23:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(06/01)
(05/03)
(04/01)
(03/01)
(02/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]