忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
 年越しそばを食べながら除夜の鐘を聞いていた。そこで今年最大の事件が起きるとは。
 ゴオォォォン……幾つ目かの鐘が、遠く余韻を響かせながら消えて行く。音は俺の身にも染み渡る。その俺はと言えば、暖かい部屋で炬燵に入り、熱々の蕎麦を啜っていた――独り。それがどうした。まったりとした、いい正月じゃないか。
 また一つ、時が刻まれて行く。寒い中、ご苦労な事だ。俺ならこの暖かい部屋から出て、鐘を衝きに行こうなんて考えもしないよ。初詣でだって行く気しないし。
「それじゃ困るんだがな」
 不意に、背後から声。最後の〈な〉が訛りでもあるのか〈にゃ〉と聞こえた様な……いや、そんな事より!
「誰だ!?」慌てて振り向いた。俺しか居ない筈の部屋。真逆泥棒が態々声を掛けるとは思えないが……。
 背後には誰も居ない――もしや季節感の無い幽霊? と恐慌に陥り掛けた所、再びの声。
「ここにゃ」今度ははっきり〈にゃ〉と聞こえた。それもその筈、目線のちょっと下に居たのは一匹の白猫。
 何だ、と安心し掛けたのも束の間。俺は炬燵の天板を危うくひっくり返しそうな勢いで後ずさった。
 猫が喋ったんだぜ? 驚くよ。然もあろう事かその猫は、小首を傾げて更に言う。
「未だ間に合う。鐘衝きに来んかにゃ?」
「……何で?」色々な意味を込めて、俺は尋ねた。何で喋る猫に鐘衝きに誘われなきゃいかんのだ?
「今なら寺迄わしが送って……」白猫の台詞が途切れた。見れば険悪な顔で、俺の背後を凝視している。
 何か居るのか? と振り向いた俺の眼に、ふわふわの尻尾が揺れるのが見えた。二本。今度は猫じゃない。白い狐だった。ほっそりした狐が、おいでおいでをしている。
「初詣でには参らぬのか?」と。
「……何で?」やっぱり色々な意味を込めて、俺は狐にもそう訊いた。
 そして聞き出した処、奴等はそれぞれ寺と神社の御使いなんだそうだ。狐は兎も角猫は何で? と思ったら、教典を守る為に仏教と共に渡って来たのだから、と誇らしげに宣った。勿論、お互い既に只の動物じゃあない。それがどうして態々俺なんかを、と尋ねたら、口を揃えて言いやがった。
『参拝者が減って収入が落ち込んでいる。この際誰でもいいから引っ張って来いとのノルマなのだ』
 途端、奴等の白い毛がどこか濁った金色に、見えた。

                      ―了―

 や、信仰もお金に走っちゃ駄目ですよね(--;)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
百八つ
の鐘を神妙につかなあかんのは、神さんと仏さんのほうですなあ…。既存宗教も新興宗教も金次第ってとこがなんとも…いやはや。
みけねこ 2007/12/04(Tue)20:23:56 編集
Re:百八つ
信仰を持つのは別に悪い事だとは思わないんですよ。人生の指針としての意味でも。
でも地獄の沙汰も金次第とばかりに、お布施をせびったり、霊感商法に走る様なのを見ると、神も仏も無いものかと……とほほ。
巽(たつみ)【2007/12/04 20:39】
ははは(汗)
まぁ、なんかありそうな話ではあるな。
ははは(汗)
これってでももう少し膨らましたら、ちょっとした物語になるかも、ちょっと惜しい感じ。
afool 2007/12/04(Tue)20:55:13 編集
Re:ははは(汗)
もうちょっと二匹に振り回されると面白くなったかもですねー。
このカテゴリー、一応応募要綱に準じて原稿用紙三枚程度に収めてるので、書いてみると短い短い(--;)
「小話」でやった方がよかったかな?
巽(たつみ)【2007/12/04 21:51】
こんばんは
神も仏も金次第ですね。
神界もサブプライムなんたらとか、あるんでしょうか?
キツネと対になる動物で、あえてネコを出したあたり、巽さんらしい!! 笑
動物が出てくると、面白みに深みが出てきますね。
そう感じるのは、私だけかもしれませんが。汗
たろすけ(すけピン) URL 2007/12/04(Tue)21:16:58 編集
Re:こんばんは
狐と言えば狸! でも狸と仏様が結び付かず(笑)
実際鼠から教典を守る為に船に乗せられた猫の話もあるし、昔は何故か猫を表すのに「狸」の字を用いた事もあるとかいう話。
ならばここは猫しかあるまい(笑)
そんな訳で「鐘衝きに来んかにゃ?」
巽(たつみ)【2007/12/04 21:55】
ふふ
「狐は兎も角猫は何で?」を、
「キツネはウサギもカクネコはなんで?」 
って、読んじゃいました(笑)
[カクネコって何?]
と、お馬鹿な私はしばし悩んじゃったよ…。いい加減、[読み方]に慣れてた筈なのにねー

小説は、よかったよー♪
冬猫 2007/12/04(Tue)21:23:49 編集
Re:ふふ
有難うございます(^^)
そして「キツネはウサギもカクネコはなんで?」兎に角面白かったです! 姐さん!
 
巽(たつみ)【2007/12/04 21:59】
無題
こんばんわ(^o^)丿
面白かったです!
私なら、猫ちゃんのお顔を立てますね。
でも、おさい銭は5円までしか出せませんよぉ(^^♪
moon 2007/12/05(Wed)04:12:28 編集
Re:無題
有難うございます(^^)
猫に引かれてお寺参り……このブログ近辺だと猫の方が「営業成績」よさそう(^^;)
でもお賽銭は5円迄♪
巽(たつみ)【2007/12/05 12:26】
ノルマ(笑)
私のとこに来て欲しい!ダンナさまは初詣行こうとしないので^^;
引っ張って行って欲しいな♪
猫と狐、不思議な組み合わせですね。

ふわりぃ URL 2007/12/05(Wed)10:48:57 編集
Re:ノルマ(笑)
猫さんは他のコメに書いた通り♪
狐はやっぱりお稲荷さんのイメージから。二つ尻尾じゃ未だ未だ下っ端?
という訳で(?)「初詣にコン?」
巽(たつみ)【2007/12/05 12:32】
ふふ その2
あたくしもお冬姐さんと同じ。
「キツネはウサギもカクネコはなんで?」
って読んでしまいました(笑
やけに動物がいっぱい出てくるにゃ・・・みたいな。
なんか童話みたいな書き出しで面白い。
猫のことは勉強になったのですわ。経典をねずみから守るためだったのね。
宗教は集金システムとしては、最高ですね。税金と違って、みんな喜んで差し出します。
濁った金色を・・・
ぷん URL 2007/12/05(Wed)17:14:23 編集
Re:ふふ その2
カクネコ……ぷんさん迄(^_^;)
宗教自体は学問としては興味深いですが「宗教団体」は嫌いですねん。
これからクリスマス~正月という宗教絡みのイベント目白押しですが(笑)
巽(たつみ)【2007/12/05 17:52】
ぷんさんへ
ともかく、仲間が増えて嬉しいです。\(o^▽^o)/

私、巽さんの小説を初めて読んだ時あれを【うさぎにつの】って読んでました。ふふ(笑)

巽さん、アホだけど見捨てないでね~ごめんなさ~い(___)
冬猫 2007/12/06(Thu)00:38:03 編集
Re:ぷんさんへ
>私、巽さんの小説を初めて読んだ時あれを【うさぎにつの】って読んでました。ふふ(笑)

あ、敢えてここでは突っ込まなかった事を自ら……(笑)
姐さん、やりますね
巽(たつみ)【2007/12/06 00:53】
無題

面白いww

うん。お金に走ったらだめだねぇ。
心の拠り所までお金で買うみたいだ。
お金なんてなくても幸せになれるもんねぇ。

神社仏閣ファブィ!
見習猫シンΨ URL 2008/08/17(Sun)17:20:59 編集
Re:無題
拝金主義になっちゃったら、神様も仏様もあったもんじゃないものねぇ(--;)
う~ん、夏真っ盛りに除夜の鐘(笑)
巽(たつみ)【2008/08/17 19:15】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]