忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 息苦しさに目を覚ますと、身体が動かなかった。掛け布団が鋼にでもなったかの様に、重く感じられる。
 所謂金縛りだ、と気付くのに僅かに間が掛かった。
 初めての事だった。
 だが、落ち着け――と自分に言い聞かせる。
 金縛りなんていうものは脳が目覚めているのに身体の運動に関するスイッチが切れている、その齟齬から生じるものだと言うではないか。もう一度、脳も眠って目覚めるか、身体のスイッチが入れば解けるものだ。
 何ら怖い現象なんかじゃない。疲れているとなり易いとも聞く。仕事に忙殺され続けていた。きっとその所為なのだろう。
 窓から差し込む明かりは無く、未だ真夜中、一時にベッドに入って然程間が経っていないと知れる。明朝には仕事だが、充分時間はありそうだ。ここは眠ってしまうのが一番だ。
 そう思って目を瞑った時だった。
 布団に包まれている筈の手に、冷気が走った。

 錯覚だ――と思おうとした。多分同じ姿勢で眠っていたから血行が悪くなっているのだろう。眠っている間に金縛りが解ければ無意識に寝返りでも打って治るさ、と。
 しかし、気にし始めるとその冷たさは徐々に範囲を広げていく様で、眠るどころではなくなってきた。
 さりとて身体は変わらず動かない。
 眠ろうと目を瞑れば瞑る程、意識は醒めていく様だった。

 どれ程時間が経っただろう? 
 意識は覚醒した儘、身体は眠った儘だ。首を動かして時計を見る事も出来ない為、実際の時間の経過が判らない。夏場に聞く怖い話も感覚に関しては本当だったんだな、などと思っていると、耳がある音を捉えた。
 電話……?
 リビングの電話が鳴っている。それが寝室のドア越しに聞こえてきたのだった。
 真夜中に誰が……?
 寝室のカーテンは薄く、例え曇り空でも夜が明ければもう少し、明るい筈だった。
 電話は鳴り続けている。こんな夜中に掛けてくる様な無作法な知人は居ない。だが、逆にそれは、危急の用を意味する可能性もあった。酔っ払いの間違い電話の可能性も同時にあるが。
 出なければ――そう思って身体を起こそうと力を込めるが、やはり動けない。焦る程に、身体が重く感じられる。
 電話は鳴り続けている――奇妙な位に。
 本当に知人だろうか? 本当に急ぎの用のある知人であれば、これだけの間出なければ留守か熟睡していると考えて一旦切り、携帯電話に掛けてみるものではないか? 尤も携帯は会社支給。実家のナンバーすら入れていない。
 だが、枕元の仕事専用の携帯は沈黙している。
 それに反し、リビングの電話は鳴り続ける……。
 薄気味悪いものを感じ始めた。
 あれは、本当に我が家のリビングの電話なのか? よく聞け、と自分に言い聞かせる。あれは本当に電話の音か? 
 リビングの電話は「リリリリ……」に近い電子音に設定されていた。
 やはりその音が、繰り返し、鳴っている。もう鳴り始めてからどれだけ経ったか。
 おかしいよ……また、肝が冷たくなる。
 例え酔っ払いの間違い電話だったとしても、これ程続ける訳が無い。
 何にしてもこの身体が動けば、問題は無いのだ。危急の連絡だろうが、間違い電話だろうが、出てしまえばコールは止み、用件が解れば対処は出来る。
 なのに、身体が動かない。
 金縛りがこんなに厄介なものだとは思わなかった。
 だが、それにしても長過ぎはしないか? 時計は見られないものの、コール音の数から時間の経過は知れる。何と無く数えただけでももう三十回は越えている。
 これは……本当に、脳と身体の齟齬なのか? 身体はスイッチが入るどころか、ぴくりとも動かず、寧ろ硬くなっている気さえする。
 リリリリ……リリリリ……リリリリ……幾度も幾度も、音を聞く内、丸で催眠術に掛かったかの様に、意識が遠のき始めた。
 リリリリ……リリリリ……リリリリ…………。

 夢……だろうか。
 田舎で暮らしている筈の父がそこに居た。そして何かを渡し、去って行った。
 追うには、身体も意識も、重かった……。

 翌早朝、朝一番の列車で駆け付け、六時半に管理人を叩き起こして息子の部屋を開けて貰った母親は、彼が電話に出られなかった理由を知った。
 心不全を起こして、危ない所だったのだ。直ぐ様運ばれた病院で、辛うじて息を吹き返した彼は、深夜の電話の訳を母に尋ねた。
 あんな時間に、あれ程執拗に、そして仕事専用の携帯ではなくリビングの電話に掛け続けてくる理由――それがあの夢ではっきりした気がして。
 そしてそれは予想した通りのものだった。
「うちの人がね、昨夜急に倒れて入院したの。それであんたに電話しても出なくて、胸騒ぎがして……。 さっき、向こうの病院に電話したら……」後の言葉は、嗚咽に変わった。
 もし、電話が無かったら――会社からの出社確認の電話だったら、間に合っていなかっただろう。いや、本来なら昨夜の身体が動かなかった時点で、危なかったのかも知れない。あの冷たさは、命が消えていく冷たさだったのかも知れない。
 もし、父が倒れなかったら。
 あの時、父が渡してくれたものは、命だったのかも知れない――彼は母の肩を抱き、共に熱い涙を流した。それは生者の温もりだった。

                      ―了―

 昨日とは一転して暗い話?
 や、朝方身体が動かなくて……(^^;)
 ヤバイ? 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
すごーーーい・怖いというか・・・
自分の周りではなってほしくない・・っス(汗
アーチャン 2008/01/25(Fri)21:49:47 編集
Re:無題
最初考えたのはもっと怖かったんですよ(笑)
で、救いも無かったので変えた。
巽(たつみ)【2008/01/25 23:20】
こんばんは
すごいですね!
父から子へ最後の大きな贈り物ですね。悲しいけど、あったかくなれるいいお話ですね親が子を思う気持ちが滲み出てように思います

あたしは昔幻覚見ました。居るはずのないネコが布団の足元に居たのを今でもはっきり覚えてます。
あれは夜霧ちゃんだったのかなわけないな
なっち 2008/01/25(Fri)21:59:40 編集
Re:こんばんは
有難うございます(^^)
最初考えたのがちょっと気に入らなかったので、ラスト変えたんだけど……この方が良かった気がする。
夜霧!?(笑)
遊びに行ってたのかな~?^^;
巽(たつみ)【2008/01/25 23:24】
無題
こんばんわ(^o^)丿
金縛り、中学生くらいの時、しょっちゅうなりました。足の親指を動かせたら解けるって教えてもらって試したらほんとだった!!それ以来、金縛りがやってくるのが楽しみになりました。(それまでは怖くてたまらなかったですよ)自力で解くと、妙に勝ったような気がするのです(^^)

虫の知らせって、きっと本当にあるんでしょうね。愛されてる息子さんだなぁ。。。
moon URL 2008/01/25(Fri)22:31:28 編集
Re:無題
しょっちゅうですか!(^^;)
moonさん、割と経験豊か?(何のだ?)
しかし、楽しみになるとは……(笑)
巽(たつみ)【2008/01/25 23:28】
うー
遠いからこそ、母親が合い鍵を持ってるなんて事は無いんですね。
[うちの人が]を、[お父さんが]に変えた方が良いかも?って、ちよっと思ったよ。
ラストが良かったです。人の温もりって良いよね。

何故かラスト辺りまで、霊安室に安置されている幽霊の夢なのかと勘繰ってました。病院に運ばれた事も知らずに亡くなった人間が最後に見た幻かな~と、想像しちゃってたよ。

巽さんの話の方が、ずっと良い。(^^)v
冬猫 2008/01/26(Sat)00:54:42 編集
Re:うー
>霊安室に安置されてる~
うん、途中迄それも考えたんですよ。金縛りに遭ってる心算の死体(汗)
だから動けないし、冷たい……とか。
でもぎりぎり間に合った事にしました! 寒いし~(?)
巽(たつみ)【2008/01/26 01:29】
無題
死んだのかと思ったー(>_<)
怖いものみたさで、怖いバージョンも読んでみたい気もする。
あすか 2008/01/26(Sat)02:05:41 編集
Re:無題
怖いものみたさ……(^^;)
ふふふ……暗くなるよ?
巽(たつみ)【2008/01/26 02:16】
こんばんは☆
お邪魔します~。
ラストがちょっと感動的で素敵なお話でした。
でも体が冷たくなってくところとか、電話の音が続くところとか…怖くてドキドキでした…。
私は金縛りにあったことないんですが、あいたくないなぁ…;
涼長 2008/01/26(Sat)02:35:10 編集
Re:こんばんは☆
金縛り、遭わなくていいよ~(^^;)
理屈は解っててもやっぱり動けない! って、不安ですよね。
夜中の電話も不安……間違い電話だったら「ばっきゃろー!」で済むんですが(笑)
巽(たつみ)【2008/01/26 11:51】
こんばんわ★
てっきりもう駄目なんだと思いました(@_@)
お父さんの命をもらったのかな?
でも、息子さんはなんの後遺症も出なかったのかな?
モアイネコ 2008/01/26(Sat)04:40:29 編集
Re:こんばんわ★
はい、私もてっきり……(おい)
や、途中迄もう駄目路線も考えたんですが(鬼)
真夜中にこれだけしつこく電話してくるって、やっぱり酔っ払いか余程の危急の用事だろうと。さもなきゃ心霊現象(笑)
後遺症はお父さんが持って行ったんでしょう(^^;)
巽(たつみ)【2008/01/26 11:56】
たまに
私も、たまに動けない時あります。
重くて苦しい感じ?? 
その時は目覚めて何か怖い事が起きた気がするのに、
いつも後は忘れてる・・・
寝ぼけてるんかな??
金縛りって何なんやろね??
ぴぴ 2008/01/26(Sat)08:31:45 編集
Re:たまに
一説には彼が冒頭で自分に言い聞かせている様な理由で起こる現象らしいです。脳が起きてるのに身体が眠ってる。
それで説明付かない場合は……何やろねぇ?
巽(たつみ)【2008/01/26 12:01】
心不全って
よく聞くけどちゃんと理解してないや。。。
どのくらいの時間、生還できるのかな??
なんだか読んでいる内にさむ~くなってきました(^_^;
親はいつも子どもを思っているのですよねぇ。死んでいくときも…
つきみぃ URL 2008/01/26(Sat)09:25:04 編集
Re:心不全って
う~ん、心不全自体は要するに心臓の拍動が乱れる事で、それにより各所に障害が出る訳ですね。
現実には心臓が停止する事により、脳に血が通わなくなってから、状況により、差はあるけど3、4分が大事。だから最近は駅にも心臓除細動器とか設置されてますね。
今回のはお父さんの[愛]と思ってやって下さい(笑)
巽(たつみ)【2008/01/26 12:14】
無題
お父様の愛情なのですね><。
自分の事より息子が大事(涙)
こんな感じの不思議な話聞いた事あります。
不思議がいっぱいですね。
ふわりぃ URL 2008/01/26(Sat)10:07:41 編集
Re:無題
最近、どうも怖い話にしきれないのは何故だろう?(^^;)
つい助けてしまう☆
巽(たつみ)【2008/01/26 12:16】
ほんまに(笑)
転んでも、じゃなくて、身体が動かなくてヤバイのに、ただでは起きない巽さん☆あっぱれです。
巽さんのアイデアの引き出しを見てみたいよん。毎日すごい!

本家での犯人当てとか小説の掲示板とかも書いて欲しいんですけれど、最近皆様の反応が少し鈍いから、張り合いがないかもですね。…って、見事粉々に玉砕した私が言っても、説得力ないなあ。くすん。
ま、無理はしないでくださいねv
みけねこ URL 2008/01/26(Sat)13:16:15 編集
Re:ほんまに(笑)
有難うございます(^^)
そうですねー。本家も頑張りたい所。
犯人当てもまたやりたいにゃ。取り敢えず鯖を〆るにゃ。きゅっとね♪
巽(たつみ)【2008/01/26 14:12】
こんにちは
金縛り、私も中学の時よくなった。
やっぱり酷く疲れているとき、無理やり起きる派ですね。
まっすぐ仰向けに寝ると掛かりやすいみたいで、それ以来横向きに寝るようになった。
ストーリーにあんまり関係無いかぁ?
afool URL 2008/01/26(Sat)15:38:35 編集
Re:こんにちは
あ~、そう言えば昨日も仰向けに寝てたぁ!
その所為か~。
横向きに寝よzzz……
巽(たつみ)【2008/01/26 17:06】
こんにちは♪
あぁ~ドキドキしちゃった!これは恐いなと!
でも最後は感動的!親の愛ってすごいねぇ~!

ところで私も数回、金縛りにあったことがあるんですけどね、多分、夢だと思うけど、髪の毛振り乱したお婆さんが足の上に座っていてね、脂汗ダラダラ、悲鳴を上げたいのに声も出ない!体も動かせない!神様!仏様!キリスト様、アラーの神様!とひたすら目を閉じて頭の中で唱えてましたねぇ~!
あれは本当に恐かったです。
クーピー URL 2008/01/26(Sat)16:15:39 編集
Re:こんにちは♪
そ、それは怖い
何だったんでしょうね? 夢だったのかそれとも……
巽(たつみ)【2008/01/26 17:08】
無題
冷たくなるというのは、怖いですね。
あったかくして休んでください。そうすれば大丈夫ですよ。

私の金縛りは高校ぐらいまで。
一度、パンと音がして、鉄砲から出たような白い煙が見えましたな。
大学の頃は幽体離脱しそうに。
「地球に残る」などと意味不明のことを叫び肉体にしがみつきましたよ。好奇心が足りないなと反省。
銀河系一朗 URL 2008/01/27(Sun)00:17:19 編集
Re:無題
好奇心って……(^^;)
その儘行ってたらどうなったんだろう(ドキドキ……)
以前、金縛り中に部屋が揺れて、地震や! と思ったら何ともなかった、なんて事もありましたな。直前、何故か鈴が鳴ってました。
何なんでしょうね?
巽(たつみ)【2008/01/27 00:32】
ミステリーでも
救いがあるのはいいですね。
まるで救いがないのはちょっとと思いますから
riodecat URL 2008/01/27(Sun)13:29:05 編集
Re:ミステリーでも
う~ん、余りに救いが無いとやっぱり読後感がね……(^_^;)
巽(たつみ)【2008/01/27 13:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(08/03)
(07/01)
(06/01)
(05/03)
(04/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]