忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
 今日は、凝視しなかった。
 僕はランの様子を見て、ほっと息をつく。
 ここ一箇月程だろうか、毎日毎日、家の中をパトロールしては、何も無い壁の一点を凝視する、ラン。僕と同じ、十歳になるうちの飼い猫――雌の三毛猫だ。

「何を見てるの?」何度か、そう話し掛けてみたけれど、勿論ランは答えてはくれなかった。僕の声を聞いているのかいないのか、ぴくりと耳を動かすだけで、目さえ逸らさない。でも、見ているだけで、別に威嚇したりもしない。耳も寝かしたりしてない。只、じっと見ているだけ。
 何を見ているんだろう?
 ママに訊いても、きっと虫でも居るんでしょって、取り合ってくれない。虫なんて、いつ迄もおんなじ所に、それも毎日居る訳ないのに。
 偶に早く帰って来たパパに訊いても、猫ってのはそういうもんだって、疲れた顔で笑うだけ。どういうもんだろう?
 猫にはきっと、僕達人間には見えないものが見えているんだって、友達が言ってた。猫は霊感が強いんだ、とも。
 人間に見えなくて猫に見えるもの。それって、何だろう……?――考えて行ったら、怖くなった。
 どうしても、幽霊って言葉が浮かんできて。

 僕の家は中古だけど一戸建て。広くはないけど庭に囲まれてるから、隣の家の音なんて、殆ど聞こえてこない。それとも、ランの耳には何か聞こえているんだろうか?
 でも、問題の壁は家の外に面したものじゃなくて、真ん中辺りの仕切り壁なんだ。
 見た目は、ベージュ色の壁紙が貼られているけど特にシミも何も見当たらない、只の壁。裏側はと言うと、階段下の物置になっている。壁の厚みはそんなに厚くもないから、どこかの小説みたいに人や猫が埋められてる、なんて事はない、と思う。
 家自体も、別に怪しい所なんて無い、普通の家だ。二階建てで、家族三人と猫一匹には少し広いかなって思うけど、ママ達はもっと家族が増えた時の事を考えて、此処を買ったらしい。僕もその時が楽しみだ。
 こんな所に幽霊なんて出るんだろうか? 少なくとも僕は見た事ないし、ママ達もそんな話をした事はない。ママは怖がりだから、そんなの見たらきっと大騒ぎするのに。
 本当に、ラン、お前は一体何を見ているんだい?――僕はじっと壁を凝視する三毛猫を見る度に、何か不安を覚えていたんだ。

 でも、つい一昨日の事。
 急激に強くなった日差しに、ママが夏物を探して物置――そう、あの壁の向こうの物置だ――を漁っていると、ランはその横を摺り抜けて、物置の上の段の奥へと入り込んでしまった。
 物置と言っても階段下のスペースだ。それ程広い訳じゃない。けど、何しろ大きな衣装ケースから、細々した箱迄、一緒に詰め込まれているんだ。猫は兎も角、人間じゃ腕一本、入れない。先ずはこの箱を除けないと。
 ママがランを呼ぶのと文句を言うのを交互にしながら、箱を除けると、ランはそこに蹲っていた。
 小さな僕が入って行って、おいでって抱き上げると、ランは特に抵抗もせずに僕の腕に収まった。
 そしてそのランが蹲っていた場所には――何だか古い、茶色くなった紙の御札。何て書いてあるのか解らないし、何の意味があるのかも解らないけれど、僕はどきりとした。
 どこかに貼ってあった物なんだろうか。最近剥がれたものじゃあない様子だ。
 動かしていいものかどうかも解らず、僕はそれをその儘に、物置を飛び出した。
 直ぐにママに話したけれど、ママはそんな物は知らないと大きく首を振った。心なしか、頬が蒼褪めている。本当に怖がりなんだから。勿論、そんなママだから、御札に触る事も出来ないし、僕が拾って来るのも駄目だって止める。
 仕方なくパパの帰りを待って、事の次第を報告した。勿論、夏物の捜索は後回しになった。

「御札……ああ、あれか」話を聞くなり、パパはぽんと手を叩いた。
 僕とママが説明を求めると、パパはすっかり忘れていたんだが……と苦笑しながら話してくれた。
 僕が生まれて直ぐの事。この家を買う時、不動産屋に説明されたそうだ。この家の前の持ち主は「此処は出る」って言ってたって。何がって訊いたら、不動産屋は手の甲を上にして、手を胸の前にだらり――幽霊のポーズをした。だから安いんだって。後から文句を言われたくないから、先に教えて置くからよく考えてみて下さいねって。
 怖がり家のママに相談したら即、断られる。けど、パパは幽霊なんて信じていなかったし、家の安さは魅力的だった様だ。
 それでも気休めにって、神社でこの御札を貰って来て、目立たない所に貼って――今迄忘れてた。
 
 御札のお陰かどうかは解らないけど、今迄この家に異変は無かった。ここ一箇月のランの行動を除けば。
「もしかして、これが剥がれたのを教えてくれてたのかな?」三毛猫の背中を撫でながら僕が言うと、パパは笑いながら頷く。そうかもなって。
「でも、剥がれてても何も起こらないんなら、問題ないんじゃないか?」やっぱり幽霊なんて信じてない、パパ。
 けど、怖がり家のママは、パパが黙っていた事にも怒って、大変だった。何とか宥めたけど、パパは色々約束させられたらしい。新しいバッグって、幽霊には関係ないと思うけどなぁ。

 そして昨日、僕はパパから聞き出した、あの御札の神社に行って、古い御札を返して――御札は期限が過ぎたら返納するもんなんだって――新しい御札を貰って来た。
 あの御札の事が解って、それを物置から出しても、ランが相変わらずあの壁を凝視していたから。
 釣られて凝視している内に、そこにどす黒いシミが浮き出してくるのが見えたから。
 真っ黒くて、目だけが虚ろに白い、人の顔の形をしたシミが。
 勿論、ママには内緒だ。数年後には僕がママにバッグを買って上げなきゃ。

 そうして今日は、ランは壁を気にする事なく、家中をパトロールしている。 

                      ―了―

 お宅の猫ちゃん、凝視してませんか?(←脅すな)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おぉい!
2ニャンズともたまに宙を凝視してるんですけどぉ(大汗
猫なんかの動物にはいろいろな物が見えるらしいですからね
黒猫がいれば厄除けになるらしいので(笑)
サクちゃん、頼んだよ〜♪
つきみぃ URL 2009/05/11(Mon)23:57:48 編集
Re:おぉい!
凝視って言ったら子供か猫かな~って(^^;)
子供の凝視は苦手っす(汗)
瞬き位して~☆
厄除け黒猫咲ちゃん、変な御札よりご利益ありそう(^^)
巽(たつみ)【2009/05/12 21:28】
そうなのよぉ~!
歴代の猫たちがやってましたよぉ~!
天井を見上げて左から右へ目線が移動したり
すると思わずゾゾ~としました。

何かがフワフワと空中を漂っているかのようで!

先代のクーって猫はそういう時でも必ず傍にいて
くれたんだけど、キキはジーと見つめて暫くするとトットと母の部屋へ行ってしまうのよぉ~!
(T∇T)
クーピー URL 2009/05/12(Tue)00:13:36 編集
Re:そうなのよぉ~!
キキちゃん(T-T)
ママを不安に落とすだけ落としといて、フォローは無しっすか(笑)
巽(たつみ)【2009/05/12 21:30】
こんにちは
うちのマンションも古いからなぁ。
しかも、建てかえられる前は病院だった。
ははは・・・。(^_^;)
猫なんか居た日には、大騒ぎかもしれんな。
afool URL 2009/05/12(Tue)14:37:17 編集
Re:こんにちは
のりこちゃん連れて帰ったら、あちこち凝視しまくったりして(笑)
巽(たつみ)【2009/05/12 21:32】
にゃー
一年で効き目が無くなるお札に、効き目を期待したらいけません。
駄目よ。バック買う金を節約して新しい家に引っ越さなきゃ~(;^_^A

きゃ~~~(/;°ロ°)/
冬猫 2009/05/12(Tue)15:52:45 編集
Re:にゃー
パパは信じてないからねぇ(^^;)
ほんの気休めなのさ~。
巽(たつみ)【2009/05/12 21:34】
巽が凝視したの?
巽が凝視したの?
BlogPetの夜霧 URL 2009/05/12(Tue)16:04:21 編集
Re:巽が凝視したの?
してへんで~。
巽(たつみ)【2009/05/12 21:34】
こんばんわぁ~
こわっ!
バックどころじゃ済まされなですよ!
私だったら即引っ越しですよ(汗
ふわりぃ URL 2009/05/12(Tue)20:17:51 編集
Re:こんばんわぁ~
ママさん、怖がりと言いつつ、バッグで誤魔化されている辺り……実は肝が据わってる?(^^;)
巽(たつみ)【2009/05/12 21:35】
無題
どもども!
幸いな事に家はシミだらけのボロ家なんで、今更シミの一つや二つ増えても気付かないんだろうな~w
もっとも、怖がりの私は猫以上に敏感だと思いますけどね(爆)
猫バカ1番 URL 2009/05/12(Tue)21:50:02 編集
Re:無題
猫バカさんが凝視したら危ない、と……〆(。。)
シミ……点が三つ、適当に三角形に配置されてたら、それだけで顔に見えちゃいますよね(笑)
巽(たつみ)【2009/05/12 23:32】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(04/01)
(03/01)
(02/01)
(01/01)
(12/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]