忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
 髪を切ったのはいつ以来だったかしら――鏡の中の、余りに無残な頭を見て私は考えた。
 何かを考えてでもいなければいられない。足元には艶やかな黒髪。これ迄けして手入れを怠りはしなかった長い髪が、のたうつ様に広がっている。
 私が、自分で捨ててしまった髪が。
 ベリーショートになった髪をどうにか撫で付け、櫛を通す。つい先程迄と違ってあっと思う間も無く擦り抜けていく櫛の歯が、失くしたものを思い知らせる。頭が軽い。丸で中身迄が空虚になってしまったみたいだ。
 口元が歪んだ。唇を強く噛む。

 でも仕方がないわ。
 彼は妹を選んだのだもの。
 同い年で同じ顔の、ベリーショートの女を。

 その夜、私達姉妹が暮らす一軒家から出火して、一人の女の焼死体が発見される。焼死体の直ぐ傍では、やはり焼け焦げた髪留めが、原形だけを留めている。

                    * * * 

 一軒家に二人の女――祭壇に献花を捧げながら、僕は考えた。
 片方は腰迄の長髪。もう片方は短髪。
 顔だけを見れば見分けがつかぬ程そっくりな双子だったが、僕は一方を選んだ。
 しかしその矢先、家は半焼。逃れ得たのは気まずい思いからか友人宅に泊まっていた短髪の女一人だった。そして焼け跡には髪留めをしていたらしい、焼死体が……。
 
「賢治さん、朝子姉さんが……」線香や花、色んな匂いに包まれた祭壇の前、僕を見るなり、彼女はそう言って泣き崩れた。
 ああ、やっぱり……。僕は彼女を僅かの間の抱擁から解き放ち、可能な限りの意志の力で冷静さを保ちつつ、口を開いた。
「君は、朝子さんだね」質問ではない。確認の口調で、僕は言った。「亡くなったのは……僕が選んだ夕子さんの方だ」
 彼女は異邦人を見るかの様な眼で僕を見、後ずさった。
「警察署で確認させて貰った。現場に落ちていた髪飾り、辛うじて原形を留めていたけれど、あれは僕が以前に朝子さんに上げた物だ」
「ええ……姉さんはあれを大事にしていたわ」何故そんな事を言い出すの、そんな眼が僕に向けられる。
「けれど……僕は朝子さんとの付き合いをきっぱり断った。それは朝子さんの異様な迄の気の強さ、プライドの高さが怖かったからだ。家庭を持った時に、決して僕を安らがせてはくれない、そう思ったから……僕はお互いにそれを与え合えると思った夕子さんを選んだ」
「ええ……私も」夕子として、彼女は言った。「なのにどうしてそんな事を、私に言うの?」
「プライドの高い朝子さんが、自分を振った僕が上げた物をいつ迄も身に付けていると思うかい? さっさと捨ててしまったさ! 現に髪留めは一部破損していた」
「それは火事で……」
「捨ててあった物を拾って、髪の短い夕子さんの傍に置き、さもその遺体が着けていた――遺体の髪が長かった様に見せ掛けたんじゃないのかい?」
「そんな……!」
「そしてもう一つ、今の君からは以前は決してしなかった香水の匂いがする。これも、朝子さんがいつも纏っていた香りだ」先の短い抱擁で、僕はしっかりとそれを嗅ぎ取っていた。
「これは……焼け残った部屋にあった物を……この香水が好きだった姉さんの供養の為に今日だけでもと……」
「言い訳はもういい!」僕は遂に怒鳴った。葬儀客がこちらを窺うが、それももうどうでもよかった。「君が髪を切って、夕子さんとして暮らしていく心算だとしても、僕はそうはさせない! 実は……ここに来る前に、君達の家に寄って来たんだ。焼け残っていたゴミ捨て場に、大量の長い髪が袋に入れられて、捨てられていた。勿論、警察に持ち込む心算だよ」
 それだけを言って、僕は斎場を後にした。

                    * * *

 馬鹿な男だ――私は最早止める事もせず、その背を見送った。
 彼が見分けていたのは只、髪の長短だったのか。よくよく見れば、幾ら短く刈ったとて、私の髪が姉のそれ程艶が良くない事位、判ろうというものだわ。香りだって本の上辺だけ。私は姉と違って強い匂いは好きじゃない。
 それにしても大量の髪が捨てられていたという事も、髪留めの事も事実だろう。
 勿論、姉の仕業だ。
 朝子が髪を切り、夕子をさも髪の長かった朝子と見せ掛けて殺し、夕子と入れ替わった――様に見せたのだ。詰まり、今生きているのは夕子の振りをした朝子であると……。
 私は深い溜め息をついた。
 姉がそこ迄嫉妬していたなんて。彼が言う様に異常にプライドが高い人だっただけに、双子とは言え妹に競り負けたのがそれ程ショックだったのか。
 気になるのは彼が警察に持ち込むと言った髪だけど。一卵性双生児だけにDNA鑑定されたら、他人という結果は出ないわね。
 でも、彼は知らないのかしら? 姉が長年、そのプライドと現実との差に悩み、精神安定剤を服用していた事を。そしてその髪には、薬の履歴とも言うべき痕跡が、例え何年でも残留するという事を。
 鑑定になったら勿論それも確かめて貰うわ。
 でも、それで私が夕子本人と認められ、彼が姉に踊らされた過ちを認めたとしても……二人の仲は元には戻らないだろう。
 だって、彼は思っていた程私に相応しくない。

                      ―了―

 プライドの高い姉妹ですな。
 ある程度伸ばした髪って、ばっさり切るとその軽さが物寂しい……。
 
 
 
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おもしろかったです♪
今日のもすっごく面白かったです~(^^)
姉妹でおんなじ人を好きになっちゃうと大変ですよねー。うちは三姉妹だけど、みんなタイプが違ってよかった・・・。と思ってるのは私だけだったらどうしよう(・_・?)
moon 2007/11/17(Sat)23:27:35 編集
Re:おもしろかったです♪
有難うございます♪
姉妹に限らず身近な人とタイプが被ると困っちゃいそうですね。
因みにうちの姉は実に十二歳年上。
全く相手になりませんな(笑)実際タイプも……違うなぁ(^_^;)
巽(たつみ)【2007/11/18 00:04】
阿保なので
二回位、読み直して納得!

男も女も、下手なプライドなら捨ててしまって素直になった方が良いわよね~
だから私も、阿保だと認めよう。(笑)
冬猫 2007/11/18(Sun)00:28:36 編集
Re:阿保なので
何を仰る、お姐さん(笑)

確かに下手なプライドは相手も自分も傷付ける素ですね~。
素が一番?
巽(たつみ)【2007/11/18 12:20】
こんばんわ★
傑作ですっ!!
最後のどんでん返しが最高!
裏の裏をかかれちゃいました(@@)
モアイネコ 2007/11/18(Sun)02:08:17 編集
Re:こんばんわ★
有難うございます!
普通に入れ替わりじゃ素直過ぎるよね、という捻くれ者ですので(^^)
そう言って頂けると何より!
巽(たつみ)【2007/11/18 12:25】
なかなか
女性が書いたものだと分かると、その心理の重みが違う感じで伝わってきますね。
こういうことで争うと、醜悪なところが曝け出されてしまって、逃げ出したくなる(笑
だから、個人的にはこういう生々しい現場には近づかないようにしていま~す。

男の子が、少し間抜けに見えてしまうのは、作家さんの深層心理?
ぷん URL 2007/11/18(Sun)11:48:51 編集
Re:なかなか
修羅場は怖いっすね! 私も大回りして避けて通る口ですが。

>男の子が、少し間抜けに見えてしまうのは、作家さんの深層心理?

いい様に引っ掛かってますね、彼氏(^_^;)
ちゃ~んと彼女を見てないから、捨てられるのよ♪
巽(たつみ)【2007/11/18 12:36】
無題
すごい双子だ><
似てるからこそ嫉妬心が他人より激しくなる…。
怖いなぁ…。
ふわりぃ URL 2007/11/18(Sun)20:36:04 編集
Re:無題
近親憎悪もあるのかも。
嫉妬の炎が……
巽(たつみ)【2007/11/18 20:41】
はじめまして~~☆
こんばんは^^
初めてコメントしま~すぅ
(moonさんと同じなんで名前入れてみましたw
結局は姉の陰謀に二人して
はめられたって感じたんだけど。。
だって妹に嫉妬してて彼には振られて・・・
二人が別れればそれで満足?!
(*^-^) ニコ。。 気持ちのいい結末
私 こんなの大好き・・
裕見子 2007/11/18(Sun)20:52:35 編集
Re:はじめまして~~☆
裕見子さん、初めまして m(_ _)m
ロシアンブルーの「チャチャ」ちゃんを飼ってらっしゃる方のmoonさんですね(^^)
確かに姉にしてみれば「大・成・功!」(笑)
宜しかったらまたお越し下さい♪ そちらにもお伺いさせて頂きますね
巽(たつみ)【2007/11/18 21:11】
無題
プライドはいるべきなのか、捨てるべきなのか。
シンもプライドをもっているような気がする。ないようである感じ。
頑固なところの一部でもあるのかな。
シンは頑固なんだよね。本当。その原因はプライドなのかなって思う。

巽さんはプライドどうですか?(笑

プライドファブィw
見習猫シンΨ URL 2008/08/01(Fri)14:36:13 編集
Re:無題
プライドの持ち方にもよりますかね~。
対外的な見栄というプライド。
自己を律する為の誇りとしてのプライド。
後者は捨てたくないなぁ。
巽(たつみ)【2008/08/01 18:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
(06/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]