忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
「あ! 来た!」重厚な扉を開けた途端に、何処からともなく聞こえた子供の声に、私は一瞬、ぎくりとした。しかしその声の主が判った次の瞬間には肩の力を抜いている。そして思い出す。昨年末は私が「鬼」で終わったんだった、と。
 顔見知りの司書、山名さんやすっかり馴染みになってしまった他の職員さん達に新年の挨拶を済ませ、私は二、三の本を選ぶと、いつもの窓際の書見台に席を取った。
 しかし、本を前にして、思わずふぅ、と大きく息をついて書見台に伏せてしまう。
 と、少し視線をずらすと、台の下から覗く子供と目が合った。
「どうしたの?」さっきの声の主。七歳位の、目の大きな可愛らしい男の子。ちょっと心配そうに、私を見上げている。
「良介くーん」私は思わずその頭をわしわしと撫で回したくなる。が、勿論それは出来ない。
 だって、彼、鹿嶋良介君はこの町立鹿嶋記念図書館に棲み付いた幽霊なのだから。 
 私にしか見えないらしく、かくれんぼをねだってきたりするのだが、それでも今の私にはほっとする存在だった。
 なぜなら、幽霊はお年玉をねだらない!
 そう、私、佐内すばるは今お年玉貧乏なのだった。時には頼りになる親戚も、お正月ばかりはお財布の敵。小さい子供の居る所なら尚の事。そればかりか子守りの役目も仰せつかってしまう。
 お陰でちょっと、草臥れていた。
 幽霊におめでとうと言うのはどうなのかしらと思いつつも、挨拶を交わし、そんな事を小声ながらもぐちぐちと説明していると、良介君の目が輝いた。
 それを見て私は自分が甘かった事を知った。

 確かに幽霊はお年玉という名のお小遣いをねだらない――だが、お年玉の支払い方は一つではないらしい。
「小さい頃ね、一番好きだった本があるんだ」無邪気に、良介君は言った。「それを読んで貰いたいんだけど……」
 良介君はこれでも本は読める。空調の悪戯に見せ掛けてページを捲る事も出来るし、七歳で亡くなったとは思えない程、字もよく知っている。
 でも、彼の時は七歳の儘で留まっている。例えそれから何年経っていても。
 偶には一人で読むのではなく、一緒に読み聞かせて貰いたい――そう思ったのだろう。
 この図書館でも隔週で土曜日には小さい子供達を対象にした読み聞かせ会が開かれてはいる。良介君がそれを聞いている姿を見た事もある。
 だが、彼が読んで欲しい本は、私にしかリクエストのしようが無いのだ。
「何の本なの?」微笑して、私は訊いた。それ位ならお安い御用だ。
「えとね。『断罪さるべき者』!」
「却下」即答した。それってこの間見付けて山名さんに封印を頼んだ危ない本の書名じゃないの。未だ死にたい気分になんかなりたくないわよ。
「冗談だよ」けろりとして言う。
 これだから子供という奴は――私は内心で拳骨を固める。
 しかし、これが本当、と次に上げたのは、七歳児にはちょっと難しいけれど、明快で明るいファンタジー作品だった。内容と言い、長さと言い、確かに年少児が対象の読み聞かせ会では使い難いけど、いい話だ。
 私は書棚から件の本を探し出し、小声でたった一人の為の読み聞かせ会を始めた。

 十歳の少年が身体の弱い双子の弟の為に、竜が持つという秘薬を求めに行く話。弟と違い活発な彼はやはり秘薬を求めて立ち塞がる敵を知恵と勇気と力で倒し、竜とさえ話を付けて、秘薬を持ち帰る。そして秘薬の力で、弟も丈夫な身体を手に入れて、めでたしめでたし――そんな話だった。

 良介君は生前身体が弱かったと、私は山名さんから聞いていた。あるいは兄を信じて待つ弟に自分を重ね、そんな兄の存在を求めていたのかと思ったが……。
「僕ね、このお兄ちゃんになりたかったんだ」本を閉じた私に、良介君は言った。
「お兄ちゃんの方なの?」
「うん。だって、お兄ちゃんは身体も丈夫だし、頭もいいし……何より、守りたい人を守れたじゃない」それが羨ましい、と良介君は言った。
「守りたい人……良介君は誰を?」答えは何と無く解っていた。かつての父の事業に心を痛めた優しい人。贖罪にこの図書館を始めとする公共物を多く造った人。時に苦しむ姿を幼い良介君に見られた事もある人。
「お父さん」やはりその人を、良介君は挙げた。
 だけど、良介君は生まれ付いての身体の弱さから、親に先立ち、その鹿嶋氏もこの世を去って久しい。
 私はいつしか指の関節が白くなる迄、本を抱き締めていた。話は出来ても触れる事の出来ない良介君の代わりでもあるかの様に。
 が、そんな私よりも良介君の方がけろりとして、笑みを浮かべた。
「でも今はね、身体も苦しくないし、お父さんは居ないけど……お父さんの図書館は守れるよ」
「……」そう言えば昔この図書館に入った泥棒の一人が、朝になって館内で気絶しているのが見付かったという話を聞いた様な気が……。奇覯書を狙ったのだろうけれど、その夜何があったのか――私はにっこりと微笑む幽霊の少年からそっと視線を逸らした。
 そんな私の思いを知ってか知らずか、良介君は無邪気な声を上げた。
「じゃ、すばる姉ちゃんの鬼からだからね! 隠れるよ?」
「はいはい」結局、此処に来ても子守りか――そう肩を竦めながらも、私は数を数え始めた。その口元に微苦笑。
 町立鹿嶋記念図書館の守護者は今日も嬉々として、かくれんぼに興じている。

                      ―了―

 警備員は要りません(笑)
 いつからだろう……お年玉という言葉を聞きたくなくなったのは。
 ( ̄ー ̄)ふっ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これは怪談?
恐いような、暖かいような・・・・不思議な雰囲気の話ですね。
無邪気さ故に子供は恐い、でも純なところに惹かれてしまう・・・。

ちなみに私、何故か貰えました・・・。
らすねる URL 2008/01/07(Mon)21:49:59 編集
Re:これは怪談?
怪談……にしては怖くない(^^;)
不思議系です。

貰えたんですか!∑(・・)
若い人はいいなぁ。
巽(たつみ)【2008/01/08 00:04】
いい子やねえ。
多分、良介君にとっては、すばるお姉ちゃんが遊んでくれることが、一番嬉しいお年玉でしょうね。
それにしても、ほんまに、お正月に限っては少子化バンザイとか考えますよ。こんなときだけ、ウチも子ども産んどきゃよかったと、都合のいいこと思ってみたり(苦笑)。出て行くばっかりの、相手が成長していくいっぽうんなやもん。
みけねこ 2008/01/07(Mon)23:10:35 編集
Re:いい子やねえ。
親戚が多い程、お年玉貧乏に……( ̄▽ ̄;)
本読んで遊ぶだけなら、やっぱりすばる、良介君の方がいいかも。
巽(たつみ)【2008/01/08 00:10】
こんばんは
お年玉に本をねだるとは、なかなか洒落てますね!
しかし、良介くんはいつ成仏するのだ?江原氏にきてもらわなくては(笑)
なっち 2008/01/07(Mon)23:32:04 編集
Re:こんばんは
怪しいから良介君に入れて貰えなかったりして(笑)
美輪さんが付いて来たら尚の事(爆)
巽(たつみ)【2008/01/08 00:13】
こんばんは
私は殆ど親戚付き合いは無く、子供の頃は寂しい思いをしてました。
お陰で今、お年玉などというものをねだられることも無く過ごしています。
でも、これから寂しくなってくるんだろうなぁ。(-_-;)

afool 2008/01/08(Tue)00:10:58 編集
Re:こんばんは
親戚付き合いも時に楽しく、時に煩わしく……(^^;)
うちも従兄弟辺りになるともう滅多に会う事も無いですねぇ。
伯父、伯母も年だし……(--;)
巽(たつみ)【2008/01/08 00:30】
お年玉かー
私は甥姪軍団に二十歳迄と言ってますからね。二十歳の成人式を終えたら無し。
来年二十歳が一人。
これで甥姪六人中、お年玉組は残り二人…。
あげられなくなっても寂しい気がする。

でも本を読んであげるだけでは、満足しないんだろーな。
幽霊君は謙虚な子だけに、少し寂しいよね
冬猫 2008/01/08(Tue)00:25:30 編集
Re:お年玉かー
おー、その規定(?)ならうちの甥は二人共卒業ですな(笑)下のが成人式だから。姉と年離れてるから、実質上げる期間短かったりして(^^;)
良介君、お金貰ってもしようがないしなぁ。
やっぱり遊んで貰うのが一番?
巽(たつみ)【2008/01/08 00:35】
こんばんは~♪
何とも不思議な雰囲気のお話ですねぇ!
子供の幽霊は不気味な気もするけど、このお話だと悪戯好きな妖精みたいな感じで可愛いですネ!

ずっと、このまま図書館に住み着いていても良いような・・・・・でもやはり成仏させてあげたいような・・・・・迷いますねぇ~♪
クーピー URL 2008/01/08(Tue)00:40:32 編集
Re:こんばんは~♪
良介君、ブラウニー(家付き妖精)みたい?(^^)
果たして成仏する日は来るのか……来ないのか?
巽(たつみ)【2008/01/08 01:07】
こんばんわ★
良介君、泥棒相手に大立ち回りしたのかな?
なんとなく、ホームアローンを思い出しました(^_^;)
モアイネコは実家に帰っていないので、お年玉、怖くないですよo(^o^)o
モアイネコ 2008/01/08(Tue)04:05:38 編集
Re:こんばんわ★
さて、何やらかしたんでしょうねぇ(笑)
チビズ☆達にはお年玉無かったのかにゃ?
巽(たつみ)【2008/01/08 13:42】
お年玉未経験♪
お正月らしい、ほのぼの(幽霊でてるのにね)したお話です♪やっぱり、まだまだ本は読んでもらいたい年頃だったのね。。。

お年玉ってあげたことないです。
いや、去年まで祖母からもらった記憶が^^;
家の姉妹だーれも結婚しないから、セーフなんですよね♪本家にこの時期行くと、今だあったこともない従兄の子供達にお年玉あげなくっちゃなので、避けてます。
今年、お正月早々、父から電話で「いい加減賞味期限が切れるんだから・・」と嘆かれました。
娘に賞味期限っていうなー!!(っていうか一般的な賞味期限ならとっくに切れてるけど、消費期限のことかしら?)
moon URL 2008/01/08(Tue)05:16:35 編集
Re:お年玉未経験♪
お父様、それはセクハラです(笑)
従兄弟の子供、迄行くと本当、滅多に会う事無いですよね。そしてこの時期は会いたくない(苦笑)

良介君、幽霊なのにほのぼのキャラに。すばるさんも全然怖がってないもんなぁ(笑)
巽(たつみ)【2008/01/08 13:48】
図書館
私は独占欲が強いのか図書館の本ってあまり好きじゃない。。好きな本は手元に置きたい(笑)
古い本は…結局実家が図書館??
本屋は好きだな。。なんでかな~?

お年玉かぁ。昔はたくさん貰った。今あげるべき親戚がほとんどいないので今年も誰にもあげてない(笑)
幸運と言うべきか?不幸と言うべきか(;^_^A
つきみぃ URL 2008/01/08(Tue)09:22:38 編集
Re:図書館
うちは近所に図書館が無い(笑)
やっぱり家で落ち着いて読みたい方だし。
そして本の置き場に困るのです(自業自得)☆

お年玉、意外と上げてない人が多いな。少子化の所為?
巽(たつみ)【2008/01/08 13:51】
ちょっと切ないね・・・
無邪気な幽霊とお友達か・・・
なんかそれって怖くない感じ^^
でも、切なくなるかぁ~ちょっとね。
お年玉ね~私も甥っ子くらいで助かってる。
ぴぴ 2008/01/08(Tue)11:58:55 編集
Re:ちょっと切ないね・・・
怖くない幽霊譚(笑)
寧ろ幽霊の子供にほっとするすばるさんって一体……。
巽(たつみ)【2008/01/08 13:59】
誰かを
守るって精神性は、西洋的だなって思う。
海外のファンタジーや、RPGの世界観の影響って大きいのかもね。

このシリーズ、どんどんほのぼの化してくるね。
アンティークなかほりがゴシックホラーの雰囲気を醸し出しております、巽さんのミステリー。
ぷん URL 2008/01/08(Tue)15:01:53 編集
Re:誰かを
守るというと騎士道精神にも繋がるのでしょうか? そう言えばRPGでもナイトのスキルに多いな、守るとか庇うとか(笑)

うん、何故かほのぼの化してる(笑)
佐内さんも山名さんも全然怖がらないしー。
巽(たつみ)【2008/01/08 15:47】
お年玉
もらえてよかったねぇ良介君♪
絵本の読み聞かせをした事のある私ですが…
何だかトラウマのようです!?(苦笑)
お年玉出費…ハンパなかったです><
ふわりぃ URL 2008/01/08(Tue)16:26:31 編集
Re:お年玉
絵本の読み聞かせとトラウマ!?
何があったのか気になりますが……(^^;)
そっとそておきましょう(苦笑)

お年玉、半端ない組と上げる相手が居ない組、居るけど近寄らない組に分かれましたね(笑)
巽(たつみ)【2008/01/08 16:49】
おとしだまw
みえの姉ったら5人も産んだ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
もちろんお正月には…

会わないように細心の注意を払ってます( *´艸`)クスクス
♪みえたん♪ 2008/08/29(Fri)10:20:34 編集
Re:おとしだまw
5人も……(゜o゜;)
確かに叔母としてはそれは……会わないに越した事はないですね(笑)
巽(たつみ)【2008/08/29 15:52】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
(06/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]