忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link

 今日は上空は絶好の月夜ながらも、下界の濃い夜霧に、月は道を皓々と照らすのを遠慮する心算だったのだろうか?
 暗くも白い闇に包まれた道を一人歩きながら、男は背負った荷物を担ぎ直した。
 視界は無いに等しいが――悪くない。
 何しろ、今は出来るだけ人に見られたくないのだから。
 だからこそこの林の入り口に車を止め、そこからは重い荷を背負って歩いて来たのだ。この視界ゆえに車では危険と考えた所為でもあるが。
 男は予てから目星を付けていた廃病院に、荷物を運び込んだ。
 遂に今日、眠らせてしまった妻の身体を。
 そして地下の、かつて霊安室として使われていた部屋に安置し、鍵を掛けた。
 数日前、この廃病院の前で出会った少女に貰った鍵で。

「おじさんのお嫁さんはそんなに怖い人なの?」
 数日前の会話が男の脳裏に蘇る。
「ああ。仕事で遅くなれば浮……あ、いや、どこかで遊んで来たんじゃないかと勘繰られ、小遣いが予算オーバーすれば事細かく訊かれた挙げ句に、逆に削られ、文句を言えば別れると喚かれ……」
「別れればいいんじゃない? そんなに嫌なら」
「そうあっさりも行かないんだよ」男は苦笑した。
 相手は未だ十歳になったかならないかの子供。君達の年頃には想像もつかない事もあるんだ、と内心で呟く。
「彼女は……大事な上司の娘さんでね。彼女に逆らう事はその上司に逆らうのと同じ事なんだ。そしてそれは、おじさんが今の会社に居られなくなる事でもあるんだ。再就職するにも、彼等の息の掛かった所は先ず採用してくれないだろう……」
「大変なのね」どこ迄解ったものか、少女は鍵束をじゃらじゃらいわせながら廃墟を歩き回る。
「いっそ……彼女が行方不明にでもなってくれたら……」言って、男は廃病院を見上げた。いっそこの中ででも眠りについていてくれたら……。
 それは内心の呟きだった筈なのに、少女は「はい」と言って男の前に一本の古びた鍵を差し出した。
「さっき探検していてね、地下の部屋に残っていたのを見付けたの。これで閉じ込めちゃえば?」
 男は魅入られた様に、小さな掌に乗った鍵から目を離せなくなり、茫然とした儘、それを受け取った。
「あ、勿論『心算』でよ? 本当にやったら犯罪だからね」少女はそう言って、青いリボンを揺らして笑った。

 そう、最初は心算だけだった。彼女を生かした儘、あるいは殺して、この地下の部屋に運び込んだ心算。
 こんな所に来るのは精々怖いもの見たさの若者か、廃墟マニア位。いずれにしても鍵の掛かった扉を態々突破しようとは思わないだろう。地下なので当然、覗き込まれる窓も無い。
 そんな暗い空間で、妻は一人朽ちていくのだ――そんな心算になるだけで、溜飲が下がっていた時期も確かにあった。
 だが、それにも限界はあった様だ。
 会社の付き合いで遅くなったこの日、妻の追及は長時間に及んだ。彼女の父も同席していたという話さえ、信じようとしない。あまつさえ、それを確かめようともしないのだ。
 ここに至って男は、彼女は自分に当たり散らしたいだけなのだと、理由などどうでもいいのだと悟った。そして当然の反発を抱いた。
 何故、こんな仕打ちに耐えなければならないのかと。
 自分との結婚がそれ程に不満だったのか? 
 確かに彼女との結婚を決めた一因には上司の力添えへの期待もあった。こちらから断り、不興を買う事への恐怖心もあった。
 だが、最初は本当に可愛い人だと思ったのだ。
 それだけに、結婚後の彼女の変貌は彼を途惑わせ、嘆かせた。
 自分が気に入らなかったのなら、さっさと断ってくれれば良かったのにと、恨みさえした。
 だがそれも今夜で終わり、と男は月の見えない空を見上げた。

 そして翌日、男は廃病院脇の道で保護された妻の訴えで、警察に事情を聞かれる事となった。
「何故……」と男はジャケットのポケットを探った。霊安室を締め切った後、鍵を放り込んだ筈のそこには、何も無かった。「落として来たのか……? だとしても……」
 睡眠薬で眠らせた彼女が目を覚ましたとしても、中に居る彼女がそれを手に入れる事は出来ない。
 彼女はどうやって廃病院を出て、道路迄?――その疑問に答えたのは、他ならぬ彼女だった。保護されて、事情が事情だけに警察に聴取を受けたものの、訴える気は無いと言う。
「目を覚ました時ね、女の子が居たのよ」赤い目をして、彼女は言った。「どこから入って来たのか、最初から居たのか解らなかったけど、青いリボンをした子だったわ。それで……鍵をくれたの。あの部屋の鍵を」
 どういう事だ、と男は動揺した。それは自分に鍵をくれた少女ではないのか? 何故、彼女にも鍵を……?
「その子ね、こう言ってたわ。『心算で使うように言ったのに、本当に使うなんて約束違反よね』って。そして貴方に鍵を渡した時の事も話してくれた。貴方はやっぱり……会社での立場の為に私と結婚したのね?」
 違うんだ――その言葉は干からびた様に、喉の奥にへばり付いた儘だった。確かにそれもある、そんな思いが彼の声を閉ざす。
「辛く当たったのは私も悪かったわ。でも……試したかったの。貴方が、上司の娘である私じゃなく、只の私を選んでくれたのかどうか。でも貴方からはずっと遠慮している感じが消えなくて……」彼女は涙ぐんだ。「人の心なんて、試すものじゃないわね」
 そして、二人は別れる事となった。妻はそれでも出来る限りの助言はしたが、男は職を失い、彼女をも失った。
 
「御苦労様」いつしか押収品の中から紛失したとされた鍵を鍵束に繋ぎながら、青いリボンの少女は呟いた。「試したり疑ったり……大人は大変ね」
 愛している心算、恨んでいる心算、殺した心算……本心が何処にあるのか、自分でも解らなくなった挙げ句、霧に迷う。
「答えの出ない堂々巡り、ね」くすりと笑って、少女は姿を消した。

                      ―了―

 「きょう月夜が夜霧と遠慮するつもりだった?」とか、あっちの「月夜」が投稿しやがりました(笑)
 何を遠慮するんだろう?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
う~ん。なんかしっくりこないなぁ
夫を弁護するつもりはないけど、そこまで追い詰める必要あるかなぁ。自分の言葉で言えないのに、一方的すぎるよね。殺されなかっただけラッキーでしょうよ。(あれ?辛口?)
なっち 2008/03/04(Tue)23:05:19 編集
Re:こんばんは
まーね、自分も父親に逆らえなかった面もあるし。
只、奥さんは本当に彼を選んだ心算だったんですよ。だからこそ彼が選んだのが自分なのか、上司の娘なのかが知りたかったという訳で。
その辺ちょっと書き足りなかったかな。
巽(たつみ)【2008/03/05 00:30】
無題
どもども!
な~んだ、殺されちゃったんじゃなかったんですねw
夫の心を疑って試そうだなんて、分かれられて良かったじゃん!!とか思ってしまったのは…、私が男だからっすか?(笑)
猫バカ1番 URL 2008/03/04(Tue)23:14:46 編集
Re:無題
まぁ、閉じ込めて放置したらいずれ死ぬ事にはなるよね。鍵が無かったら。
好きな人に只利用されてるかもって嫌じゃないですか。私が女だからっすかね?(笑)
巽(たつみ)【2008/03/05 00:34】
こんばんは
いきなり無理やりな始まり方だったので、あれっと思ったら、あっちの長編作品の方のペットトの投稿だね。
それもやるのかぁ、ようやる。^^;

う~ん、なっちさんと一緒で、どっちにしろ、ちょっとしっくり来ないね。
助かっちゃったのもしっくり来ないし、その程度で殺そうとするのもしっくり来ないし、試し方も、しっくり来ないかな。
afool URL 2008/03/04(Tue)23:59:05 編集
Re:こんばんは
どうしてもブログペットの投稿は書き出しが変になるなぁ^^;
え、殺しちゃった方が良かったですか?(苦笑)
そしたらありす的にしっくり来ない……。
巽(たつみ)【2008/03/05 00:41】
無題
なにも閉じ込めなくても言えばいいのに。
「この、スットコドッコイ」とか(笑)

どうやら、ありすは鍵なくても出入り自由なのかな。
銀河系一朗 URL 2008/03/05(Wed)00:21:11 編集
Re:無題
それを言って欲しかったんですよ、彼女。
や、スットコドッコイでなくてもいいけど(笑)
只、彼は上司の娘さんだからという遠慮から口に出せず、あんな所でぼやいてた。対等の付き合いなら言えるでしょ、という話。

ありすはmaster key持ってるからねぇ。神出鬼没?
巽(たつみ)【2008/03/05 00:45】
月夜の夜霧
良かったです~出だしが、あれれ?ってちよっと思ったけど、月夜の投稿だったからなのね。最後綺麗にまとまったね。

予てから…は、かねてからって読むんだね?知らなかったよー

アリスの廃病院って、前に出た所と一緒?
冬猫 2008/03/05(Wed)00:28:00 編集
Re:月夜の夜霧
廃病院、あれとは別~☆
どうしても使われなくなった場所の鍵、と言うと思い付くのが廃病院(笑)
別に廃工場でもいいんだけどさ、病院なら地下施設あるし。
別にありすが廃病院マニアな訳ではないです(笑)
巽(たつみ)【2008/03/05 00:48】
お。辛口コメント有?
うーん。そうかなぁ?
相手の気持ちが解らなくて不安になって精神的に追い詰められてたら、こんな不安定な妻っているだろうなー。その旦那も、またしかり…と素直に思っちゃった。
でも辛口コメントは、結構大事なんだよね。私も頑張るかーー
冬猫 2008/03/05(Wed)00:35:48 編集
Re:お。辛口コメント有?
そうそう、辛口コメントもね、色んな考えがあるって解るから大事☆
只、私的には妻の行動はこれでも甘めに書いてます(笑)
政略結婚とか大嫌いな人だから。
姐さんも頑張って続き書いてねー(^^)ノ
巽(たつみ)【2008/03/05 00:52】
ううう。
今夜も徹夜なんで、こんな時間までお邪魔する楽しみを引き伸ばした私。
うん、別にウチは政略結婚でもないし実家がお金持ちのお坊ちゃまお嬢ちゃまではないけど、長年夫婦してたって、相手の心理状態が分からなくてイライラすることくらい、ありますよ。試す、というより軽い皮肉だったりこれ見よがしのため息だったりね。まして、100%相手のことを丸ごと受け入れて結婚するんじゃない政治的なチカラの働いた結婚ならなおさらでしょう。
いずれ別れるとしても、これくらいのカタストロフィがあると、かえって人生の教訓に思えたりしないかな。(このお話の場合、ほんまに殺してないから言えることやけど…)
みけねこ URL 2008/03/05(Wed)02:26:50 編集
Re:ううう。
これでやっと言いたい事言い合って大団円、というのも考えたんですが、やっぱり殺され掛けたら無理だろう、と(苦笑)
言いっ放しでも巧く行かないだろうけど、遠慮してても巧く行かないよね。
それは兎も角みけねこさん、連日徹夜、大丈夫ですか~? 女王様と一緒にお昼寝して下さいね~☆
巽(たつみ)【2008/03/05 16:42】
無題
あらら・・・
奥さんが気の毒だなって思いました。本心をただ、試したかったっていうちょっとした女心を見抜けないなんて、間抜けな男だ!
乙女みたいで可愛いじゃないですか。この奥さん。まともに話し合ってくれないから、エスカレートしちゃったんですよね?きっと。。。
moon URL 2008/03/05(Wed)08:19:35 編集
Re:無題
旦那の方が顔色窺ってばっかりだったんだね~。
だから態と反感買う様な事言ったりしたのに、こんな所で愚痴るだけ。
やっぱり自分を選んでくれたのか「上司の娘」を選んだのかは気になる所じゃないかと……。
「可愛いと思った」でも結婚したらこんなんだったって思ったらそう言えばよかったんだよ、この男は。
巽(たつみ)【2008/03/05 17:00】
そう言うと思った。
確かにありすは犯罪に関わっちゃいけない気はするけどね。
afool URL 2008/03/05(Wed)09:47:37 編集
Re:お
犯罪者に怖~い鍵を上げる事はあってもね(苦笑)
巽(たつみ)【2008/03/05 17:01】
こんちはっ♪
疑い出したらキリがない~!
政略結婚って、まだあるのかな?
今は玉の輿かっ!?のれなかったなぁ…。
ふわりぃ URL 2008/03/05(Wed)14:30:11 編集
Re:こんちはっ♪
玉の輿に乗ってたら……今頃デグー部屋が出来てる?^^
巽(たつみ)【2008/03/05 17:03】
こんにちは~♪
ありゃ!生きてはった?!
てっきり殺して死体を担いでいるかと思ってた!

夫というのは皆さん、一度や二度は、妻が死んでくれたら!何て事を考えるそうだよね!
何十年間のうちにはネ!妻の方もらしいけど!

人間の気持って複雑だものね、瞬間的には、いろいろな思いが去来するだろうと思うな!
どう折り合いをつけるかだよね!

この旦那はちょいと情けないかなぁ・・・・・
クーピー URL 2008/03/05(Wed)17:53:56 編集
Re:こんにちは~♪
一つ屋根の下に居るだけに色々ありますよね(--;)
この男、衝突する以前に逃げてるからなぁ(苦笑)
巽(たつみ)【2008/03/05 20:51】
やっぱ大人だぁ~
ありすちゃん、一番大人だと思うけど^^;
このクールさは何でしょう??
人間って弱い生き物ですよ~ 人の心を確認したいって気持ち、分かるわ~^^
ぴぴ 2008/03/05(Wed)22:08:32 編集
Re:やっぱ大人だぁ~
大人って大変ねと言いながら、酸いも甘いも……って感じ(笑)
実年齢はやっぱり秘密かも^^;
巽(たつみ)【2008/03/05 23:24】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
(06/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]