忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
 空も地も木も家も……全てがセピアに彩られた世界。
 その中で、やはりセピアの少女が家の前に佇み、微笑んでいる。僕と同い歳位――十五、六だろうか? 長い髪をおさげにして、両の肩から流している。取り立てて美人でもない、しかし素朴で温かい表情だ。
 それにしても見飽きた絵だった。
 何しろ、祖父は此処何年も、同じ絵を何枚も何枚も、キャンバスに描き出している。描いては壁に掛け、そしてまた最初から、同じ絵を描く。
 惚けているのか、と言うとそうでもない。僕達家族や近所の住人との会話には滞りもループも無い。
 だが、絵に関してだけは、彼はループに嵌まり込んだ様に同じ絵だけを、繰り返し描いている。
 ある日、尋ねた事があった――この絵の風景は何処で、少女は誰なのか、と。余程思い入れがあるのだろう、と思ったのだ。
 が、祖父は頭を振った。

「覚えは無いんだが……幾度も夢に見る風景なんだ」と彼は言った。「幼い頃から……幾度となく」
「何だぁ」詰まらなさそうな声を上げたのは、一緒に居た妹だ。「幼い頃からって事は、初恋の人とかそういう展開は無いのね?」
「期待に添えなくて済まんな」祖父は笑う。
「でも、それだけ夢に見るっていう事は、何処かで見た風景なのかな?」と、僕。「昔見た映画のワンシーンとか、何かの思い出とか……」
「あ、でも憧れてた近所のお姉さん、とかはあるかも」妹は未だその路線を模索している様だ。
「生憎とわしが育ったのは、ごみごみした下町で、こんな広々とした空も野原も望めなかった。汽車に乗って旅に出た事も無い。夢が記憶から来ているとすれば、やはり映画か――いや、幼い頃に映画に連れて行って貰った記憶は無いな。わし等の頃にはテレビでさえ街頭テレビ。一部屋に一台なんて考えも出来んかったよ。それだって子供がそうそう見せて貰えるもんじゃなかった。下に三人ずつ居た妹や弟の世話に追われてもいたしな」
 六十余年の時代の隔たりは、時に思いもよらない世界を覗かせてくれる。街頭テレビ? 何それ? 祖父は次男だったそうだけど、未だ下に六人……上にも勿論兄と、二人の姉が居たと聞いている。若くして亡くなった兄弟も居るそうだけれど。
「じゃあ、何処で見たのかしら?」僕のたった一人の妹は首を傾げた。「それともやっぱり只の夢?」
 繰り返し見る夢に意味を求めてしまうのは、某かの奇跡を求める心の表れで、それこそ只の夢想に過ぎないのだろうか。意識に浮かばない、隠れた記憶の中に、何かの秘密が籠められてはいないかと……。
 そんな話をした翌日も、また翌日も……祖父は絵を描き続けた。

                    * * *

 あれから何十年経っただろう?
 今では僕――いや、私が祖父と呼ばれる身分になっていた。
 妹は三人の子供を儲け、六人の孫には「お祖母ちゃん」ではなく名前をさん付けで呼ばせている。勿論、そんな彼女だから、私の一人息子にも「叔母さん」とは呼ばせなかった。
 何枚もの同じ絵を遺した祖父は先立った祖母と共に墓所に眠っている。
 その墓に花を供え、私は郊外へ向かう電車に乗った。
 実は長期の海外赴任から帰った息子が郊外に家を買い求めたのだ。息子家族三人には余る家。私と、妻にも来て欲しい、と。
 私達には通院の関係もあり、街中の方が都合が良かった。送って貰う手間を掛けさせる気も無い。二人なら、この小ぢんまりした家で充分だった。
 だから、同居は断る心算で、しかし十数年振りの帰国を祝おうと、私達は彼等の家へ向かった。
 そして――遠く澄んだ青い空、今は茶色く枯れた芝に覆われた地、常緑の厚い葉を繁らせた木、そして白い家。
 その前に佇む少女。十五、六で、長い髪をおさげにして、両の肩から流している。取り立てて美人でもないが、素朴で温かい表情。
 私達を出迎えて、彼女ははにかみを含んだ笑みを浮かべて言った。
「お祖父さん、お祖母さん、やっとお会い出来ましたね」と。
 
 祖父は、セピアのフィルターを掛けて、未来を夢に見ていたのだろうか? それも、私の未来を。
 私は息子達との再会の後、ちょっとした悪戯心で妹に家の前からテレビ電話を掛けた。妹は驚きながらも、そう言えば鼻が私に似ている、と笑った。
 進む未来とループする未来、か。
 そう言えば、私も最近夢を見る。これも何かの縁と、此処で絵を描くのもいいかも知れない――そう思えてきたのだった。 

                      ―了―

 最近ちょっとミステリーから離れている気がする……(--;)
 不思議系って事で一つ宜しく(何を?) 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
夢は
不思議な力を持ってますよね…
思ってもいなかったことを見たり
気にかけていたことを指摘されたり!

不思議な事を文章にして貰ったそんな感じです☆
今夜の夢はどんな夢かなぁ…
つきみぃ URL 2008/01/14(Mon)23:46:01 編集
Re:夢は
私はここの所、海外ドラマで見た様なシーンの夢が多いです~☆
予知夢にはなりそうにない(笑)

巽(たつみ)【2008/01/15 01:15】
不思議
不思議なお話ですね。こんな事もあるんだなぁ。私は不思議な出来事にはあまり縁のない人間だな…と最近思います。
同じ夢を何度も見た事なくて。
不思議かもーん>ω<
ふわりぃ URL 2008/01/14(Mon)23:56:06 編集
Re:不思議
私も夢は至って普通な方ですよ(^^)多分。
この間なんか「携帯が切れた! 充電しなきゃ!」みたいな夢でしたもん(笑)
私にも不思議かもーん☆
巽(たつみ)【2008/01/15 01:22】
無題
こんばんわ(^o^)丿
不思議でふんわりしたお話ですね☆

孫の孫ってひしゃ孫でしたっけ?
最近、「おばあちゃん」って言わせない方
増えてるみたいですね~。
綺麗なおばあちゃんとかかっこいいおばあちゃんじゃ、不満なのかにゃぁ?
moon URL 2008/01/15(Tue)00:01:21 編集
Re:無題
はい。不思議系です(^^)
孫の孫……玄孫、やしゃごですね。
孫、曾孫、玄孫。後は知らない(笑)
若いお祖母ちゃんも多いからかなぁ。
巽(たつみ)【2008/01/15 01:28】
夢現
ナバホ族やアボリジニの人々は、私たちが現実だと思ってる世界が夢まぼろしで、夢の世界が真実の世界だといいますからね。夢のお告げとか、虫の知らせとか、ちょっとした不思議や第六感的なことを、疎かにしないようにしようと。
それにしても、このご兄弟、記憶力いいなあ(笑)。
みけねこ URL 2008/01/15(Tue)00:10:12 編集
Re:夢現
胡蝶の夢とかね。
確かに不思議。
偶に丸一日――平凡な一日ですが――経った様な夢を見たりします。実は向こうで一日経ってる!?
巽(たつみ)【2008/01/15 01:32】
バトン?
もしかしてバトンのループから、この話を思いついたの???

私は、不思議系も好きですよ☆
夢に見た未来の絵…水車館の殺人の画伯の様です。…あれは少し怖いのだけどね。
冬猫 2008/01/15(Tue)00:55:42 編集
Re:バトン?
ん? 特に意識してなかったけど、そうかも(笑)
渡って行ったり、時にダブったり(笑)
ミステリーに出てくる絵はやっぱり何処かしら怖い(^^;)
巽(たつみ)【2008/01/15 01:35】
予知夢?
よく未来が見える、とかいう人ってこんな感じなんですかね?
このおじいさんはそれが自分の生涯より後というだけで。

それにしても冷えますねぇ・・・お身体に気をつけて。
らすねる URL 2008/01/15(Tue)02:02:16 編集
Re:予知夢?
は~い、有難うございます(^^)
らすねるさんも風邪には注意ですよ!

これだけ後の事だったら、予知夢見てても判らないなぁ。普通(笑)
巽(たつみ)【2008/01/15 02:30】
こんにちは♪
セピアと言う響きも好きなんですが、セピア色の写真って言うのにも何やら期待感が高まります。

最初は、てっきり前世か消された記憶かな?
と思ったのですが、未来だったんですねぇ~!
前世や消された記憶じゃ月並みになっちゃうね、

すごく良い終わり方ですねぇ~!
ポチ♪
クーピー URL 2008/01/15(Tue)13:08:18 編集
Re:こんにちは♪
有難うございます(^^)
セピア色……何か惹かれますねぇ♪
懐古、喪失……そんなイメージ。
なのに未来にしてしまう捻くれ者は私です(笑)
巽(たつみ)【2008/01/15 14:35】
こんにちは
予知夢とは違うけど、デジャブーっていうのかな。
今、体験している場所や事を、前にも体験したような気がする時って、結構ある。
afool 2008/01/15(Tue)13:36:45 編集
Re:こんにちは
あー、ありますね。そういう既視感。
たった今見たばかりの筈なのに、あれ~、こんなの前にも無かったっけ? みたいな感じ。
脳が勝手に過去の記憶から似た様な場面を検索してしまうという説も聞いたけど、検索だけならいいけど、摺り替えんで欲しい。混乱する~(@@)
巽(たつみ)【2008/01/15 14:40】
あ!
デジャブでもないけど、そんな感じ??あれちょっとちがうか

こんどは自分がみたりするんですかね?

なっち 2008/01/15(Tue)14:56:29 編集
Re:あ!
既視感の様な未来視の様な?^^
何と無く人間――個人じゃなくて――同じ事を繰り返している様な気がする……。
巽(たつみ)【2008/01/15 16:11】
ループ
とか、輪廻とか因果とか・・・
私個人は、まったくそう思っていませんが、物語的には面白い題材ですね。
デジャビュもあると思うと、夢がひろがる。
どう扱うかは作家さん次第。
ぷん URL 2008/01/15(Tue)15:37:11 編集
Re:ループ
うん、ちょっとした既視感や夢に意味を求めるかどうか、それはその人次第。
あった方が話を作るには面白い^^
巽(たつみ)【2008/01/15 16:14】
いいですね。

それで、この少女の部屋に入ると、
玄関前に立つ自画像が飾ってあると
くれば、ミステリーですね。
銀河系一朗 URL 2008/01/15(Tue)20:01:20 編集
Re:絵
それもそれで不思議ですねぇ^^
前半がくどい位やったので、後半さらっと流したんですが。
巽(たつみ)【2008/01/15 21:00】
無題
素敵なお話ですね。そんな素敵な夢を見てみたい。
素敵だったと理解できるのは、気が遠くなるほど後のことになりそうですが。笑

そういえば有名な画家の絵が評価されるのも、作者の死後が多いですよね。
私の絵も、世界で絶賛される未来がくる…わけないか。爆
たろすけ(すけピン) URL 2008/01/15(Tue)23:25:30 編集
Re:無題
解りませんよぉ?^^
でも、出来れば生前の方が嬉しいですよね(苦笑)

普段見てる夢も実は誰かの分の予知夢だったり……。
判らないから意味無いか~(笑)
巽(たつみ)【2008/01/16 01:19】
こんばんわ★
お話、ミステリーじゃなくてもいいのでは?
とっても読後感がいい作品だと思います。
ファンタジーのみも、たまにはいいかな?
怖いの。苦手だし(@_@)
モアイネコ 2008/01/17(Thu)03:05:03 編集
Re:こんばんわ★
有難うございます(^^)
そうですねぇ。謎絡みでも怖くないのとか、色々あっていいかにゃ。
巽(たつみ)【2008/01/17 13:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]