忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
 窓を閉めては駄目、と秋代は言った。
 既に季節は晩秋。二階にある部屋の窓からは今も、夕方の冷たい風が吹き込んでいると言うのに。
「風邪ひいちゃうよ? 窓が開いた儘じゃ暖房も効かないし」僕は彼女に言った。
 だが、大して厚着もしておらず、何より冷え切った手がかじかんでいるのが傍目にも判ると言うのに、彼女は頭を振った。
「駄目なの。閉めたら……聞こえなくなるの」そっと耳をそばだてる仕草をして微笑み、彼女は言った。
「聞こえなくなる? 何を聞いてるんだ?」釣られる様に、僕も耳を澄ます。
 聞こえてくるのは風が街路樹の枝葉を揺らす音、車の走行音、帰り道を急ぐ子供達の声……。彼女が聞き入る様なものがあるのだろうか?
「歌よ」秋代は笑った。
「歌?」僕は首を捻った。そんなものは聞こえなかったが……。「どんな?」
「私と同じ人間が出しているとは思えない程、とても綺麗なソプラノ……外国語みたいで、歌詞は解らないんだけど……ずっと聞いていたい」丸で夢でも見る様な表情で、秋代は窓辺に耳を傾けた。
 僕には相変わらず、どれだけ耳を澄ませても歌など――歌の様に聞こえる物音さえも――捉えられなかったけれど。

 秋代はそれからもずっと、窓を開けていた。流石に夜には僕が無理矢理にでも閉めたけれど。
 いや、それ以前にそんな夜中に迄聞こえる歌って……おかしくないか?
 からかわれているのだろうかとも思ったけれど、冷たい風に身を縮こまらせる思いをして迄、幼馴染みの僕をからかう理由が何処にあるだろう。
 しかし例え件の歌い手が一人ではなかったとしても、四六時中歌い続けているなんて事があるだろうか?
 僕はその疑問を、秋代にぶつけた。

「本当は何を聞いているんだ? 僕には歌なんて聞こえないし、ずっと歌い続けてるなんておかしいだろ。本当に歌を聴いているって言うのなら、これだけ聴いているんだ、歌詞は解らなくてもメロディーをハミングする位は出来るんじゃないか? 聞かせてくれよ」
 秋代は、僕が聞こえないと言うのが不思議でならないといった顔で、僕を見詰めた。
 しかしその口からハミングが漏れる事は無く、彼女は首を捻り、冷たい風に掠れた声で言った。
「おかしいわね。もうずっと同じ歌を聴いていると思ったけれど……思い返そうとすると思い出せないわ。だから余計に直接聴きたくて、窓を……」
 僕はばたんと激しい音を立てて、窓を閉めた。
 そして彼女を振り返り、呻く。
「あからさまに怪しいだろ、それは」
 きょとんとしながらも、彼女は頷いた。

 結局それが何だったのかは解らない儘だったけれど、取り敢えず馬鹿は兎も角天然ボケは風邪ひきそうだったので、あれ以来何も聞こえてこなくなったらしいのは喜ばしい事だろう。
 妖魔に化かされてる間は不条理に気付かない事も多いからな――とは知り合いのオカルトマニアの弁だった。
 ところで……この間から矢鱈耳に付く、何の楽器とも知れない、しかし心躍る音色は何だろう?
 窓、閉めたくないな……。

                      ―了―

 何だったんでしょうね?(←おい)
 歌声で人を惑わせると言えば、ローレライとか、ハーピィとか。
 しかし風邪をひかせてどないする気やねん(笑)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どもども!
あぁ、年を取ると共に聞こえなくなる高ヘルツの歌っすね!
私も毎日聴いていますんで、年寄りじゃないって証拠かも♪(笑)
流石に窓は閉め切ってますが…、キャットドアから隙間風がピューピューですんでw
猫バカ1番 URL 2008/11/28(Fri)23:52:17 編集
Re:無題
猫バカさんが聞いてるのがモスキート音か耳鳴りかは置いといて(笑)
猫バカさん地方の隙間風って相当冷たそう!(>_<)
巽(たつみ)【2008/11/29 21:56】
実は
歌好きな幽霊さんが寒いから窓閉めて~と耳元で囁いていたのかもw
まぁそれは冗談として、何だか怖いですね^^;生気でも吸い取ってるんでしょうか。あ、奪われてるのは体温か←
らすねる 2008/11/29(Sat)00:12:01 編集
Re:実は
体温は確実に奪われてますね(笑)
歌好き幽霊さん、終いに自分が喉嗄れたりして。
巽(たつみ)【2008/11/29 21:57】
歌好き?
単なる歌好きの妖怪で、自慢の喉を聞かせたいだけだったりして(笑)

えーっと
『取り敢えず馬鹿は兎も角天然ボケは風邪ひきそうだったので』
って文章が少しわかりにくいんですが…何でしょ?
漢字は読めたよ。念のため。
冬猫 2008/11/29(Sat)01:26:31 編集
Re:歌好き?
うましかはうさぎもつの……じゃなくて(笑)
バカは風邪ひかないって言うけど、天然ボケの人はひきそうだったので、という事で。
要するに秋代さんが天然ボケだと(笑)
巽(たつみ)【2008/11/29 22:00】
こんにちは♪
ふ~むむ!一体、それは何なんでしょうねぇ?
幻聴?それとも、やはり妖の声だったのかな?

悪戯好きのパンかな?
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ
クーピー URL 2008/11/29(Sat)14:50:43 編集
Re:こんにちは♪
パン……微かに蹄の音もしてたりして(^^;)
何か妖っぽい(笑)
巽(たつみ)【2008/11/29 22:02】
こんにちは
死神にとりつかれた?(笑)
徐々に体力を奪っていって・・・。
それでも、夢から覚めず・・・。ってか。

>冬猫さん
多分、「馬鹿と呼んでしまうのは兎も角、天然ボケと呼んで差し支えないだろう幼馴染は~」ってことじゃない?
afool URL 2008/11/29(Sat)15:23:08 編集
Re:こんにちは
afoolさん、解説有難うm(_ _)m(←解説要る様じゃあかんだろう、おい)
あの儘聴き続けていたら……少なくとも確実に風邪ひいたね!(笑)
巽(たつみ)【2008/11/29 22:04】
こんばんは!
寒いのは嫌だな〜!
歌声で風邪引いて寝込むのもやだな(^^ゞ

つきみぃ URL 2008/11/29(Sat)18:03:36 編集
Re:こんばんは!
これからまだ寒くなりますからね~。
風邪にも妖しい歌声にもご注意下さいね(^^)ノ
巽(たつみ)【2008/11/29 22:05】
こんばんは
冬猫さんへのコメレス見て意味が分かった。
そういうことね。
全然、解説違ってるじゃん。(^_^;)
afool URL 2008/11/30(Sun)00:30:57 編集
Re:こんばんは
いやいや、やはり彼女は天然ボケという事で(笑)
巽(たつみ)【2008/11/30 21:35】
afoolさん
解説ありがとうございました~m(__)m
冬猫 2008/11/30(Sun)04:07:22 編集
Re:afoolさん
解説が要る話で済みません(^^;)
巽(たつみ)【2008/11/30 21:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(05/03)
(04/01)
(03/01)
(02/01)
(01/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]