忍者ブログ
〈2007年9月16日開設〉 これ迄の小説等、纏めてみたいかと思います。主にミステリー系です。 尚、文責・著作権は、巽にあります。無断転載等はお断り致します(する程のものも無いですが)。 絵師様が描いて下さった絵に関しましても、著作権はそれぞれの絵師様に帰属します。無断転載は禁止です。
Admin Link
 ノートを団扇(うちわ)代わりに、蒸し暑さに集中力の殆どを失くした俺は黒板から窓の外へと、視線を移動させた。
 外は雨。昨日から降り続く、鬱陶しい雨だ。
 四階から見下ろすグラウンドには広い水溜まりが広がり、塀の向こうの道路を車が水飛沫を立てて走っている。傘の花はそれを漸(ようよ)う避ける様にして道の端を進んでいる。こんな日に外出、ご苦労様。
 尤も、俺もこの時限が終わったら帰途に着くんだけど。雨、止みそうにないなぁ。然も遠雷の響きが徐々に近付いて来る様だった。
 と、薄暗い灰色に沈んだ視界の端を、場違いにカラフルな色がふわりと横切った。
 風船?――それを認めたと同時に、頭上から教師の雷が降ってきた。
 降り続く雨に逆らう様に上昇し続ける風船。それは幾つも幾つも現れては、風に運ばれて消えて行った。
 赤、黄色、青……一個が消えると次がいつの間にか現れているのに気付く。
 何処から?――俺は教師の目を盗みながら、風船の出所を探す。歴史年表なんて後から暗記しても追い付く。それよりも風船はいつ過ぎ去ってしまわないとも限らないんだ。

 校庭の隅に立つ一本の大木。確か桜だったと思うが、緑に覆われた今では春の特別な樹とは違って見える。
 その葉陰から、白い風船が浮かび上がってきた。
 誰か居るのだろうか――可能な限り覗き込んでみるが、そこに人の姿も、新たな風船の色も無い。なのに白い風船が消える頃には、もう赤い風船が浮かんで来るのだ。より深い葉陰に隠れているんだろうか。
 一体誰が? それもこんな雨の中。
 そして、俺の他に誰も気付かないのか? 二階には同じ向きに窓の開いた職員室もあるのに。
 再度俺限定の雷が落ちた直後、終業ベルが鳴り、俺は終礼を勝手にキャンセルする事にして教室を駆け出した。

 桜の樹の下には、誰の姿も無かった。なのに未だ、樹上からは風船が雨に打たれながらも飛び立ち続ける。
 樹の下に入り、手で目の上に傘を作りながら俺は見上げた。
 と、そこに何かが居る事に気付き、俺は目を眇めてそれをよく見ようとした。
 それが何かを見て取ったのとほぼ同時、頭上で凄まじい光と音が炸裂し、雨の中、俺は吹っ飛ばされた。
 余りに一瞬で、そして余りに強烈で把握し切れなかった傷みと熱――比喩じゃない、本当の雷に打ちのめされて。

 それでも結局、俺は運が良かったんだと思う。
 救急車で運ばれ、病院で運良く蘇生し、どうにか回復して数週間振りの登校。その日に見たあの桜の樹は、半分に裂けていて危険だったからとかで、既に切り株だけの姿に成り果てていた。
 級友達に悪運の強さをからかわれ、突然のエスケープを不思議がられながらも、俺はあの日見たものの事は胸にしまって置こうと思った。
 桜の樹の上で風船を次々と飛ばしていた、黒焦げの人影。
 結局風船を見た者は俺の他におらず……俺はアレに誘われたのだろうか?
 それ以来、雨の日には窓の外は、見ない。

                      ―了―

 蒸し暑い~★集中力落ちる~★
 授業中の余所見はご注意!(・`ω´・)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
余所見
くらいならば許そう!
最近のコは雷を落としたくらいじゃ効きませんからね(泣)

人影と風船は桜の木の精?のなせる技?
不思議でなんだか私はとっても好きなお話です☆


つきみぃ URL 2008/06/18(Wed)23:03:23 編集
Re:余所見
余所見位なら可愛い方?(^^;)
何と無く奇妙な話風味にしてみました。
巽(たつみ)【2008/06/19 00:45】
こんばんは♪
風船を飛ばしていた人影は何だったのかなぁ?
やはり誘われたのかねぇ・・・・・

桜の木が自分の最後を嘆いていたのかな?
不思議なお話だネ♪
クーピー 2008/06/19(Thu)00:24:27 編集
Re:こんばんは♪
何だったんでしょうねぇ、黒焦げだし(^^;)
取り敢えず余所見は厳禁で(笑)
巽(たつみ)【2008/06/19 00:47】
こんばんはー
桜の木が、落雷の訪れを予見して、風船に自分の子孫の苗木を託したのかなー?なんて思ったけど、ラストを見る限り違うのかー
風船を飛ばしてた奴は、主人公の命を狙う者…得体のしれない存在なのかな?

今日、そちらは落雷は多かったのね?
冬猫 URL 2008/06/19(Thu)02:51:34 編集
Re:こんばんはー
じめーっと蒸し暑かったけど、雷は無かったですよー(^^)
桜が苗木を……それもファンタジーでいいなぁ。蒲公英みたい。そう簡単には根付かなさそうだけど、桜は。
巽(たつみ)【2008/06/19 14:27】
ふ~む。
謎の黒焦げの人影って、何~~~~??
自分しか見えない物が、自分だけ見えたら怖いよね・・・
ぴぴ 2008/06/19(Thu)11:35:44 編集
Re: ふ~む。
自分にだけしか見えないものは……やっぱり何か怪しいモノ?
然も黒焦げですからね~★
巽(たつみ)【2008/06/19 14:28】
おはよう!
不思議な話だねぇ。
やっぱり一人にしか見えなかったんだから、誘われたのかなぁ。
木は、雷が落ちることを予知していたのかなぁ。
だとしたら性質が悪いよねぇ。
afool URL 2008/06/19(Thu)12:02:09 編集
Re:おはよう!
誘われた様ですねぇ。
樹が誘ったのかあの黒焦げのモノが誘ったのか……ふふふ。
やはり雷が近付いてる時には高い樹の傍には寄らない、という事で!
巽(たつみ)【2008/06/19 14:32】
こんにちは
逆に考えて、『風船は警告だった』に一票。
穿鑿好きは身の破滅、ということですかねー。
らすねる URL 2008/06/19(Thu)12:49:31 編集
Re:こんにちは
でも、警告だったら、最初っから飛ばさなければ彼は雨の中、あの樹の傍に行こうとはしなかった訳で……。好奇心は何とやら、かにゃ?
巽(たつみ)【2008/06/19 14:34】
こんにちはっ
雷ーー!!嫌ですね(涙
黒こげの人影…なんだったんでしょうね…

数日前の明け方ぐらい?
空がゴロゴロすごい音で寝れませんでした(>c_<。)
ふわりぃ URL 2008/06/19(Thu)16:56:55 編集
Re:こんにちはっ
雷、こっちの方は鳴ってませんでした~。
でも、明け方だったら熟睡してて気付かなかった可能性も大(笑)
雷の時は建物から出ないのが一番!?
後、車の中も完全に締め切ってると結構安全だって言いますね^^
巽(たつみ)【2008/06/19 18:46】
こんばんは
ニュースで知ったんだけど、九州地方って大雨だったらしいね。
洪水になったところもあるようで・・・。
大丈夫だった?
コメレスしてるぐらいだから、大丈夫かな?
afool URL 2008/06/19(Thu)19:17:14 編集
Re:こんばんは
有難うございます。
朝から雨は降っていましたが、家の辺りは平野部な所為か幸い、大丈夫でした。山間部とかだとやっぱり地盤が緩んで怖いですけど(--;)
でも、川が近いから要注意なんですけどね。
巽(たつみ)【2008/06/19 20:35】
無題
どもども!
えっ!風船を飛ばしてたのが黒焦げの人?
雨の日は比較的好きなんだけど、風船だけは見ないようにしますね!w
猫バカ1番 URL 2008/06/19(Thu)22:39:28 編集
Re:無題
雨の日に風船飛ばしてる時点で何か怪しいかと……(^^;)
雨の日、お好きですか? 猫さん達も家でまったりしてそうですものね♪
巽(たつみ)【2008/06/20 00:22】
無題
雷は高いところに落ちるとは限らないようですが、謎の人物は雨の中、なぜ風船なんぞあげてたのか。気になるな。
それにしても主人公強運だな!
銀河系一朗 URL 2008/06/19(Thu)22:44:48 編集
Re:無題
確かに強運かも!(笑)
雷は基本的に高い所、金属性の物等に落ち易いという話ですが、水分の多い人間にも結構落ち易い……らしいです★
落ちた所から放散するのにも要注意★
巽(たつみ)【2008/06/20 00:24】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
プロフィール
HN:
巽(たつみ)
性別:
女性
自己紹介:
 読むのと書くのが趣味のインドア派です(^^)
 お気軽に感想orツッコミ下さると嬉しいです。
 勿論、荒らしはダメですよー?
 それと当方と関連性の無い商売目的のコメント等は、削除対象とさせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村参加中。面白いと思って下さったらお願いします♪
最新CM
☆紙とペンマーク付きは返コメ済みです☆
[06/28 銀河径一郎]
[01/21 銀河径一郎]
[12/16 つきみぃ]
[11/08 afool]
[10/11 銀河径一郎]
☆有難うございました☆
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/01)
(10/03)
(09/01)
(08/03)
(07/01)
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
メールフォーム
何と無く、付けてみる
フリーエリア
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]